シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
5、6月の「シルクロード講座」を中止します

日本シルクロード文化センター会員の皆様
シルクロード講座等行事に参加されたみなさま


新型コロナウイルスの感染拡大予防のために5月のシルクロード講座(5/11)は、中止といたします。
また6月のシルクロード講座は予定した講師の都合により中止といたします。
7月以降は改めてご案内差し上げます。

コロナウイルスにうつらない・うつさないを基本に、みなさま体調にお気をつけてお過ごしください。

 

日本シルクロード文化センター
  Tel & Fax: 03-3480-4478(野口)
        080-5483-6740
    E-mail : silkroad-j@ef.lomo.jp
 ホームページ http://silkroad-j.lomo.jp/ 

| シルクロード講座のお知らせ | 11:36 | comments(0) | - |
明日は狛江駅近くの会場で渡辺一枝講演会です。

いよいよ明日は、109回目の「シルクロード講座」です。

 

いまや夫よりも有名になった渡辺一枝さんのお話しです。

会場は今までと違って、狛江駅北口から1分の「泉の森会館」三階です。

よく、このような講演会が終わってから「なんで教えてくれなかったんだ」と怒られることがあります。

広報はこれが最後です。

明日午後1時半開会ですから、1時過ぎにはお越しください。

お待ちしています。

日本シルクロード文化センター代表・野口信彦

 

第109回a.jpg
| シルクロード講座のお知らせ | 16:04 | comments(0) | - |
こんな一年でした

 

年の瀬もいよいよ押し詰まってきました、と言いたいところですが、私にはとてもそんな雰囲気は味わえません。

24日のクリスマスイブの日は、息の詰まるような緊張した固い会議。

25日はニュースの原稿書き。26日は仲間と2人でニュースの作成。

お互いの家を電話とメールで往復して、やっと午後7時にめどが立ちました。

 

27日は午前3時に起きて、原稿の再確認をしたところ、大きなミスに気が付いて、またもや原稿書き。

やっといま、午前4時半に送稿して終了。まだ何があるか分かりません。

それがあるので、ここ2〜3日は、ちょっとした外出もままなりませんでした。

 

きのうの朝、トイレに入っているところへ孫娘からクリスマスプレゼントのありがとうの電話。

うちの奥さん、いきなりトイレのドアを開けて「ホラ、待望の電話よ」といって受話器をトイレのなかへ突っ込んできました。

 

孫は、きのうが修了式で、、翌日からは親がついて行かないスキー行事で菅平へ行くんだと。もう心は菅平に飛んでいて、こちらが「クリプレはうれしかった?」と聞かないと「ありがとう」も出ません。その気持ちはよ〜〜く分かります。

「うれしかったの?うれしくなかったの?」と聞くと、小さな声で「うれしかった〜〜」。

 

「足を折らないように気を付けて行ってくるんだよ。今度はおじいちゃんがスキーを教えてあげるからね」というと、途端に大きな声で「うん、行ってきま〜〜〜す。バイバイね!」で、一方的に電話が切られました。悲しい別れでした。

 

で、今日はそのニュースの発送作業。それで今年の活動は終わりです。

 

明日からは私の部屋、本の整理、それから下へ行って少しずつの大掃除。それも毎年、恒例ですが、なかなか進まないで結局、大みそかまでダラダラやることになりそうです。

今日までは、スポーツ分野の2月1日の、新たな企画の「新年の集い」の成功に向けての活動。来年も新年からその続きです。

 

それ以外では地元狛江に渡辺一枝さんをお呼びしての「シルクロード講座」があります。きのうもチャンスを見計らって、車で10分の団地の友人のところまでチラシを届けに。来年も相変わらずの毎日になりそうです。

チラシを大判にして、パウチをしてもらうところへ行くと、「機械が故障しています」とのこと。あ〜〜あ。何とかしなければ〜〜

 

 

| シルクロード講座のお知らせ | 04:43 | comments(0) | - |
第107回 シルクロード講座

日本シルクロード文化センター会員の皆様
シルクロード講座等行事にの
参加されたみなさま

 

第106回講座は、台風19号のため中止いたしました。

この台風により多くの地方で被害にあわれ、狛江市でも床上浸水が92棟、床下浸水152棟という被害が出ました。被害にあわれた方がたに心よりお見舞い申し上げます。

みなさんのところではいかがでしたでしょうか?

そんな中ですが、11月9日のシルクロード講座のお知らせです。お誘い合わせてお越し下さい。

 

第107回シルクロード講座 11月9日(土)13:00 〜 16:00

「シルクロードとグレート・ゲーム」 講師:山内和也(帝京大学文化財研究所教授)

 

 「グレート・ゲーム」は、19世紀から20世紀にかけ、コーカサスからチベットにおよぶ中央ユーラシアの広大な地域を舞台に展開されたイギリス帝国(大英帝国)とロシア帝国の勢力圏拡大競争です。この時期、世界の一体化が進行するなか、帝国主義政策の空白の地域となっていた中央アジアにおいて、英露両国によって外交諜報活動が活発に行われました。それは、同時に中央アジア、そしてシルクロードの探検の時代でもありました。講演では、グレート・ゲームとシルクロードの探検に焦点をあててお話しします。また、現在、発掘を行っているアク・ベシム遺跡そして、現在まで続くシルクロードをめぐる競争について紹介します。

<講師プロフィール>
 帝京大学文化財研究所教授、専門はイラン、中央アジアの考古学、文化史。

現在、キルギス共和国のアク・ベシム(スイヤブ)遺跡で発掘を行う。

また、アフガニスタンのバーミヤーン、インドのアジャンター、タジキスタン、エジプト、ヨルダン、アルメニアなど、西アジアやコーカサス、中央アジアで広く文化遺産保護の活動を行う。

 

後半は質問・交流タイムです。
参加費:1,000

場所:みんなの広場
        狛江市東和泉2-20-12-103
       
小田急線和泉多摩川駅徒歩5分

<問合せ・申込み>
  Tel & Fax: 03-3480-4478(野口)
        080-5483-6740
    E-mail : silkroad-j@ef.lomo.jp
 ホームページ http://silkroad-j.lomo.jp/

| シルクロード講座のお知らせ | 10:52 | comments(0) | - |
ご連絡です

皆様ご承知のように、今年最大規模の台風が来ます。

 

12日土曜日に企画しております、第106回シルクロード講座は中止とさせていただきます。

当日、台風のコースが逸れてしまう可能性がないわけではありませんが、今回は難しそうです。

清水先生の「軒丸瓦の文様からみた文化伝播の一様相」は、来年のいずれかの機会に再度、企画いたします。

 

10月10日 日本シルクロード文化センター代表・野口信彦

 

まわりの方にお伝えいただけるよう、お願いいたします。

| シルクロード講座のお知らせ | 08:59 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE