シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
明日は狛江駅近くの会場で渡辺一枝講演会です。

いよいよ明日は、109回目の「シルクロード講座」です。

 

いまや夫よりも有名になった渡辺一枝さんのお話しです。

会場は今までと違って、狛江駅北口から1分の「泉の森会館」三階です。

よく、このような講演会が終わってから「なんで教えてくれなかったんだ」と怒られることがあります。

広報はこれが最後です。

明日午後1時半開会ですから、1時過ぎにはお越しください。

お待ちしています。

日本シルクロード文化センター代表・野口信彦

 

第109回a.jpg
| シルクロード講座のお知らせ | 16:04 | comments(0) | - |
こんな一年でした

 

年の瀬もいよいよ押し詰まってきました、と言いたいところですが、私にはとてもそんな雰囲気は味わえません。

24日のクリスマスイブの日は、息の詰まるような緊張した固い会議。

25日はニュースの原稿書き。26日は仲間と2人でニュースの作成。

お互いの家を電話とメールで往復して、やっと午後7時にめどが立ちました。

 

27日は午前3時に起きて、原稿の再確認をしたところ、大きなミスに気が付いて、またもや原稿書き。

やっといま、午前4時半に送稿して終了。まだ何があるか分かりません。

それがあるので、ここ2〜3日は、ちょっとした外出もままなりませんでした。

 

きのうの朝、トイレに入っているところへ孫娘からクリスマスプレゼントのありがとうの電話。

うちの奥さん、いきなりトイレのドアを開けて「ホラ、待望の電話よ」といって受話器をトイレのなかへ突っ込んできました。

 

孫は、きのうが修了式で、、翌日からは親がついて行かないスキー行事で菅平へ行くんだと。もう心は菅平に飛んでいて、こちらが「クリプレはうれしかった?」と聞かないと「ありがとう」も出ません。その気持ちはよ〜〜く分かります。

「うれしかったの?うれしくなかったの?」と聞くと、小さな声で「うれしかった〜〜」。

 

「足を折らないように気を付けて行ってくるんだよ。今度はおじいちゃんがスキーを教えてあげるからね」というと、途端に大きな声で「うん、行ってきま〜〜〜す。バイバイね!」で、一方的に電話が切られました。悲しい別れでした。

 

で、今日はそのニュースの発送作業。それで今年の活動は終わりです。

 

明日からは私の部屋、本の整理、それから下へ行って少しずつの大掃除。それも毎年、恒例ですが、なかなか進まないで結局、大みそかまでダラダラやることになりそうです。

今日までは、スポーツ分野の2月1日の、新たな企画の「新年の集い」の成功に向けての活動。来年も新年からその続きです。

 

それ以外では地元狛江に渡辺一枝さんをお呼びしての「シルクロード講座」があります。きのうもチャンスを見計らって、車で10分の団地の友人のところまでチラシを届けに。来年も相変わらずの毎日になりそうです。

チラシを大判にして、パウチをしてもらうところへ行くと、「機械が故障しています」とのこと。あ〜〜あ。何とかしなければ〜〜

 

 

| シルクロード講座のお知らせ | 04:43 | comments(0) | - |
第107回 シルクロード講座

日本シルクロード文化センター会員の皆様
シルクロード講座等行事にの
参加されたみなさま

 

第106回講座は、台風19号のため中止いたしました。

この台風により多くの地方で被害にあわれ、狛江市でも床上浸水が92棟、床下浸水152棟という被害が出ました。被害にあわれた方がたに心よりお見舞い申し上げます。

みなさんのところではいかがでしたでしょうか?

そんな中ですが、11月9日のシルクロード講座のお知らせです。お誘い合わせてお越し下さい。

 

第107回シルクロード講座 11月9日(土)13:00 〜 16:00

「シルクロードとグレート・ゲーム」 講師:山内和也(帝京大学文化財研究所教授)

 

 「グレート・ゲーム」は、19世紀から20世紀にかけ、コーカサスからチベットにおよぶ中央ユーラシアの広大な地域を舞台に展開されたイギリス帝国(大英帝国)とロシア帝国の勢力圏拡大競争です。この時期、世界の一体化が進行するなか、帝国主義政策の空白の地域となっていた中央アジアにおいて、英露両国によって外交諜報活動が活発に行われました。それは、同時に中央アジア、そしてシルクロードの探検の時代でもありました。講演では、グレート・ゲームとシルクロードの探検に焦点をあててお話しします。また、現在、発掘を行っているアク・ベシム遺跡そして、現在まで続くシルクロードをめぐる競争について紹介します。

<講師プロフィール>
 帝京大学文化財研究所教授、専門はイラン、中央アジアの考古学、文化史。

現在、キルギス共和国のアク・ベシム(スイヤブ)遺跡で発掘を行う。

また、アフガニスタンのバーミヤーン、インドのアジャンター、タジキスタン、エジプト、ヨルダン、アルメニアなど、西アジアやコーカサス、中央アジアで広く文化遺産保護の活動を行う。

 

後半は質問・交流タイムです。
参加費:1,000

場所:みんなの広場
        狛江市東和泉2-20-12-103
       
小田急線和泉多摩川駅徒歩5分

<問合せ・申込み>
  Tel & Fax: 03-3480-4478(野口)
        080-5483-6740
    E-mail : silkroad-j@ef.lomo.jp
 ホームページ http://silkroad-j.lomo.jp/

| シルクロード講座のお知らせ | 10:52 | comments(0) | - |
ご連絡です

皆様ご承知のように、今年最大規模の台風が来ます。

 

12日土曜日に企画しております、第106回シルクロード講座は中止とさせていただきます。

当日、台風のコースが逸れてしまう可能性がないわけではありませんが、今回は難しそうです。

清水先生の「軒丸瓦の文様からみた文化伝播の一様相」は、来年のいずれかの機会に再度、企画いたします。

 

10月10日 日本シルクロード文化センター代表・野口信彦

 

まわりの方にお伝えいただけるよう、お願いいたします。

| シルクロード講座のお知らせ | 08:59 | comments(0) | - |
きょうこの頃と5月のシルクロード講座のお誘い

ずいぶん、ブログを書かないで過ぎました。

私の関係しているスポーツ分野の仕事で大阪へ2回も往復しました。

 

7月24日から出かけるモンゴルの旅の準備が最高潮だったこともあります。

まったく、シルクロードとスポーツ分野の二足のワラジという生活スタイルは、多忙という副産物しか産みません。

でも、それも覚悟の上の生活。甘んじて「多忙」を楽しんでもいます。

 

自宅では、メールでですが、九州や北海道あるいは岩手県や石川県など、全国各地と連絡を取り合っています。

私の構想や戦略が着々と実を結びつつあります。

 

このころは、改元ということでメディアは大騒ぎ、というか狂想曲。

テレビもこれにしがみついて、大騒ぎ。一体どうしたことでしょう。

これで1〜2週間過ぎれば、改元など忘れたかのように、次のターゲットに絞って、また別の騒ぎをすることでしょう。

 

そういう私は、連休の時くらいは孫娘が来なくてはいけないと思っています。

娘に電話すると、向こうで夫に向かって「また、おじいちゃんの禁断症状が出たみたいよ」と会話しています。

親に向かって何を言うのか、と思いますが、事実ですから仕方がありません。

おばあちゃんの料理のお手伝いです。ノリをかけたくらいですが、大満足のようでした。

「久しぶりだからハグしよう」といっても、もうダメでした。

それが、お母さんとはこの通りです。冗談で「おじいちゃんともそうしよう」でも、ダメでした。

 

外出しないときは、テレビ番組で改元に関係のない番組を探すのに苦労していました。

それにしても「テレビ東京」は、首尾一貫して独自の、独特の編集方針を堅持したまま放映をしています。

しかし、この改元では皇室という一私人の行事を政府が「国事行為」として扱うなど、憲法違反を数々と犯しています。

いるかいないか事実関係のわからぬ「祖先」に報告をするのは、まったくの個人問題でしょう。

改元されて、一番最初に動いたことは、各種消費食品の値上げ攻勢です。

焼酎に割るウ―ロン茶も値上げです。

 

イチャモンはこれくらいにして、事務局長が作成してくれた5月のシルクロード講座のお知らせです。

 

日本シルクロード文化センター会員の皆様
シルクロード講座等行事に参加されたみなさま

シルクロードファンのみなさま

 

狛江市では道の両側に市民の手で植えられたハナミズキとつつじが美しい季節となりましたが、みなさんのお住まいの所では、いかがですか。

5月のシルクロード講座のご案内です。

第73回の「アフガニスタンを知るつどい」で「シルクロードの十字路・・・アフガニスタン」で講演をしていただいた創価大学教授の林 俊雄先生にお話をしていただきます。

中央大学の考古学シンポのときの、林 俊雄先生です。

    102回シルクロード講座

草原遊牧権力の発生

講師:東洋文庫研究員の林 俊雄さん

草原の騎馬遊牧民は強大な軍事力をもって隣接する南方の定住農耕地帯に脅威を与えました。

彼らの間で紀元前1000年前後に最初に権力が発生した経緯を大型古墳の造営という観点から話していただきます。

日時:5月11日(土)13時〜16


場所:狛江 みんなの広場(狛江市東和泉2-20-12 えのき2番館1階)

   小田急線・和泉多摩川駅徒歩5分

   地図 http://silkroad-j.lomo.jp/kouza/hiroba.jpg

参加費:1,000 円

| シルクロード講座のお知らせ | 09:35 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE