シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 帰ってきました、ウズベキスタンから  | main | 帰ってきました、ウズベキスタンから  >>
帰ってきました、ウズベキスタンから 
  アリシェール・ナヴァイー名称記念オペラ劇場潜入事件

 

何度か外面だけ見たナヴァイー劇場の前に来た。ガイドのニギナさんに「ナヴァイー劇場は何度も来ているので中に入りたい」と言ったが、工事中だった。作業をする人のほかに警備員がいた。彼に頼んだが、当然、ダメだという。「写真を写してあげる」という。ややためらったあと、「あの公園の噴水をバックにして写してくれ」という。「おいおい撮影場所ご注文かよ」と思うが、彼は私が肩から下げていたキャノンが眼に入っていたらしい。そこでポラロイドカメラを出して、写した。ややあって次第に映像が出てくると、次第に彼の顔が歓喜に変わっていくのがありありと分かった。で、内部に潜入できたのである。

 

臆病な彼は「1分間だけだ」というが、どんどん中に入っていく。彼は何かブツブツ言いながらあとから付いてくる。ロビーや貴賓室やあちこちに入り込んでいく。彼は「このことがバレたらおれはクビになってしまう」とぼやきながらついてくる。観客席はかぎが掛かっていて、彼にも入れない。ニギナさんは彼に気遣いながらも、私のわがままぶりにあきれるやら大笑いしながらついてくる。いったん、中に入ってしまえばこっちのものだ。あとから彼女は「野口先生のような日本人には会ったことがありません」と言っていた。彼の身分が心配になったころ外に出た。鍵を閉め終った彼は私に言った。「さあ、今度はあそこの噴水をバックにして、先生と写りたい」と。

 

ホテルで休憩の後、6時に再集合してから日本人墓地に行くことにした。出かける前に、ホテルのロビーでニギナさんが友人と話し込んでいるのが見えた。トルキンという彼女の長年の同級生だという。ちょうど、インターネット回線がロビーにあるとのことなので、早速、パソコンを部屋から持ってきた。我がクラブの事務局長とワイフ宛に、この旅日記をメールで送ろうと試みたのだが、回線を多くの客が使っているのとパワーが出ないので送れないとのことだった。結局、メール送信を3回試みたが、あえなく失敗に終わった。

 

 日本人墓地

 この墓地も3度訪れている。墓地に行く前に部屋に戻って、顔を洗い、この旅で最もいい服装で出かけた。そしてワンカップの日本酒「真澄」を手にしていった。私が飲むのは「辛口 菊水」である。

 

 ニギナさん、ドライバーのショフ君と墓地の中を歩きながら説明した。

 「第二次大戦で捕虜になった彼らは、本来はジュネーヴ協定ですみやかに本国へ送還されなければならなかった。だがスターリンはそれを無視してシベリアやソ連各地の建設作業を強制した。そこまでのことは誰もが言うけれど、その先があるんだよ。

 

彼らは日本支配層が起こした侵略戦争の兵士にさせられたんだから、彼らも犠牲者なんだよ。だから、スターリンも悪いけれど、日本の侵略戦争を起こした支配層の責任もあるんだよ。しかし、まだ先がある。このシベリア強制連行を当時の日本の内閣は認めてしまったということを多くの人びとは知らないでいるんだよ」と。

石碑にお酒をゆっくりとかけながら祈った。「安らかにお眠りください」と。若い2人がじっとわたしを見つめているのがわかっているので、こみあげてくるものをこらえた。

 

 帰途、墓地の近くにある「1940年代、ウズベキスタンで生活した日本人の捕虜 展示場」に行った。だがここも改修中。何とか入り込めないものかと空いたドアを開けて入ったら隣の庭だったのであきらめた。

 

夕食は中華

 中華を食べ終わってからわかったことがあった。何を食べたいのかガイドのニギナさんは一生懸命に私の希望をきくのだが、何か結論はいつもショフ君の一言で決まってしまうのである。今日の中華の店、彼は言っていた。「ここは以前きましたが、とてもおいしい」と。要するに彼が食べたいところに来ていることになっているのだ。彼は12000スム(6ドルほど)の鶏肉の炒め物にご飯。ご飯に鶏肉をかけておいしそうに食べていた。私とニギナさんは坦々麺。5000スム(2ドル少々)であった。でも、坦々麺はおいしかった。

| 旅日記 | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.silkroad-j.lomo.jp/trackback/1321092
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE