シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<<  「満身創痍」 | main |  平泉仏教の自立性と国際性 >>
 「五体健全宣言」

 7月中旬からは、台風のあと高気圧が元気にならない関係で雨。それも猛烈なゲリラ雨で新潟や福島に大きな被害を与えました。あれだけの豪雨で死亡者が3人とは少ない、と書きそうになりましたが、3人のご遺族と行方不明者のことを思うと、そんなことは言えません。

 

 今、沖縄に向けて進んでいる台風も、このまま日本列島に進むと7月と同様に不順な天候になると言っていましたが、どうやら台湾や大陸方面に向かいそうです。あちらはまだ、防御態勢が不十分なようで被害が増えないといいのですが。

 

 五体健全という言葉は使用するのに気が引けます。理由は二つあります。五体健全な人などいないと思うのです。皆、身体のどこかしらに欠点や弱点や不十分さがあります。体だけでなく精神や心までをも含むと、すべて健全な人などいません。これには皆さんも納得されるでしょう。

 
6月、カシュガル「職人街」の男性。いい顔しています。


 先週、3か月に1回だけですが、千駄ヶ谷にある病院へ痛風の薬を取りに行きました。もう40年以上前からの主治病院ですから、院内のあちこちに古くからの知り合いがたくさんいます。毎年の健康診断やチベットへ行って甲状腺炎になって入院したなど、かかりつけの病院です。先々代の看護婦長さん(当時は看護婦と言っていました)や初代の院長などを知っているスタッフは少なくなっています。

 

 診断もせずに薬をもらうのですが(本当は診断をしなければいけないのですが)、医者が「ついでに血液検査をしていきますか?」というのでやってもらいました。血液検査で私に注射針を刺した担当者は、以前、わたしの家のすぐ近くに住んでいた方です。

 

 結果は「どこもかしこも何の問題もありません」でした。「毎日たくさんお酒を飲んでいるのですが・・・・・」「ガンの検査はしなくてもいいですか?」と聞くと、「この調子ならお酒の害もガンも大丈夫ですよ。心配することはありません」。

 

 「飲みすぎだから酒を控えなさい」くらい言われた方がいいのですが、保証付きになっちゃいました。まだまだ頑張って飲まなくっちゃ。

ここはカシュガルのチヌバグホテルの裏手。むかし、
グレートゲーム時代のイギリスの領事館跡です。


 

 それで「五体健全宣言」をしようと思ったのですが、書き進めるうちに、それは不遜な考え方だろうと思うようになりました。ですから「 」をつけたのです。

 こんな謙虚な私や私たちと比べて、今の日本の状態は、まさに「五体不健全宣言」ですね。

 

 8月に入りました。5日には新疆ウイグルのシルクロードツアーに出かけます。

 7月18日には私が行ったばかりのホータン市内で「襲撃事件」が起こりました。これも真相がわからないので「カギカッコ」つきです。

 

 きのう31日はカシュガルでも10人が死亡し、数十人の負傷者を出す事件が起こったようです。私たちが出掛けるメインコースです。あまりの弾圧と民族浄化の攻撃に堪忍袋の緒が切れているのです。しかし、テロ=暴力はいけません。私の長年の主張である、非暴力に徹するべきです。

ツアー参加者のかたがたはさぞかし不安なことだろうと思います。

 

 そして今日8月1日からは「ラマダン(断食)」月がはじまりました(世界の各地ではラマダンの始まる日が1〜2日ずれることがあります)。太陽が出るときから沈む時まで断食をすることです。小学生や学生あるいは病気や特別の仕事がある人は免除になっています。

 しかし、中国当局はラマダンもやめるように陰に陽に干渉しています。

ここはカシュガルのエイティガル・モスク。毎日、
数千人のムスリムが敬虔な祈りを捧げています。


 

 高速鉄道事故についても、やはり報道規制が強まっています。記事の差し替え命令です。

 我が日本は原発を規制する機関が、電力会社と一緒になっての「やらせ」。

 どちらも回復不能に近い病理現象です。

 五体健全になるのは、いつの日やら。

| コメント | 04:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.silkroad-j.lomo.jp/trackback/1321426
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE