シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 分かったようで分かっていない、シルクロードを東征したアレクサンドロス大王のこと | main | シリーズ――シルクロードを東へ――2 >>
シリーズ――シルクロードを東へ――1
                 ローマ編 

最近、ブログのネタ切れ気味で色々考えていたのですが、思い切って決断しました。

シルクロードですから、奈良〜長安からローマまでのオアシスや都市、そしてそこの歴史や現在を書こうと思いました。自分の勉強のためにも。


アレクサンドロス大王

 ローマ以前のギリシアの英雄アレクサンドロス大王


これには息長く、くたびれないように取りかからなければなりません。さまざまな史料と資料、それに加えておこがましいのですが、わたしの見聞きしたことも含めて書きすすめていきたいと思います。参考資料&引用文献はこのシリーズが終わった時点で書きます。

 

いつも東から西へ書いているのですが、途中で挫折することを考えて、今回は西から東へ書きすすめることにしました。

挫折しないまでも、これから、あちこちへ出かけたり、多忙になって書けないときもありましょう。また、寄り道をして別のテーマを書くことが多々あるでしょうから、それはあらかじめお断りしておきます。

でも、そうなると、さあ〜大変です!!!

 

ローマの歴史

イタリア半島に人類が活動したのは旧石器時代とされています。

伝説によるとローマは紀元前753年にロムルスとレムスによって建設されたといわれています。この2人がオオカミによって育てられたというお話は有名です。

 ロムルスとレムスに乳を与えるオオカミ


モンゴルの英雄チンギス・ハーンの祖先はオオカミだったという伝説があります。どこでも建国の英雄は超人間のようです。イタリアでは、この2人がオオカミの乳を吸う像で有名です。

 

東のモンゴル高原の遊牧騎馬民族の歴史はローマよりもっと古く、スキタイ・サカを含めると紀元前7〜8世紀から始まっていますが、匈奴・フン族がその中心でした。

 現在のイタリアの地図


ローマは初代ローマ王ロムルス以降、7代の王政によって統治されていました。これを「王政ローマ」といいます。

紀元前509年、7番目の王が追放されて「共和政ローマ」が成立しました。

当時の共和国には「バトリキ」と呼ばれる平民階級の裕福な市民が中心となっていた民会と貴族の有力な政治家たちによって構成される元老院がありました。

 

その後のローマは領土の拡張政策のもと、次つぎと外部への侵略に乗り出していきました。ローマの対外政策の特徴は、侵略しても完全な支配・征服ではなく、ある程度の自治を任せてローマの優位性を受け入れさせたことでした。

 

歴史の記憶に新しいカルタゴとの戦争をちょっと覗いてみましょう。

紀元前3世紀の半ばころから1世紀近くにわたって行われた3度のポエニ戦争は、ローマの勝利に終わりました。

 アルプスを超えるカルタゴのハンニバル・バルカ


第一次ポエニ戦争(紀元前264年〜紀元前241年)と第二次ポエニ戦争(紀元前218年〜紀元前202年)によって、カルタゴは、シチリア島、サルデーニャ島、コルシカ島、ヒスパニアの植民都市などほとんどの領土を失い、第三次ポエニ戦争(紀元前149年〜紀元前146年)に敗北して都市は破壊されました。

 

さらに紀元前2世紀には、ローマは西地中海一帯のほとんどを支配するようになり、その影響力は急速に東へと延びて行きはじめました。

紀元前1世紀、ローマはヘレニズムの流れを持ったアンティゴノス朝やセレウコス朝を滅ぼし、全地中海の覇者となりました。

 プリマポルタのアウグストゥス


このようにイタリアの創生から歴史の数々を書きだすと何日書いても終わりません。おあとはそれぞれ皆様方にお任せします。

一つだけ強調したいことは、モンゴル高原に興った匈奴=フン族が西へ西へと進出して、ゲルマン民族の大移動を引き起こして、やがては西ローマ帝国滅亡の遠因になったことだけは書きとめておきたいと思います。

 

拙著『シルクロード 10万年の歴史と21世紀』(本の泉社 200911月発行)をご参照ください。

| シルクロード | 04:39 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE