シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 第55回シルクロード講座:「人類最古の平和条約“カデシュ”」終わる | main | 気を取り直して国際シンポジウムの報告を >>
国際シンポジウムに行ってきました
だいぶ長い間、ブログを休みました。理由はあまり明確ではないのですが、古代ペルシアのシリーズが書き終えないうちに、ほかのことをあまり書きたくないと思っていたからだと思います。
 
最近では大相撲から目が離せないのと、アジア大会があってある新聞にコメントを書く仕事もあったものですから。それで、きのうきょうは、御岳山の噴火です。私の山友達がいるのかいないのか、気がかりですし、息子がヘリで出動することもあって・・・・そして1週間以上前から痛風の発作で身動きが取れなくて・・・・

御嶽山噴火 噴煙の上がる頂上上空を飛ぶ陸上自衛隊のヘリコプター
=9月28日午前、長野県木曽町(早坂洋祐撮影)


 
28日午後2時半のテレビのテロップで、御岳山山頂付近で30数人が心臓停止状態だと報道されました。予想したような悲惨な状態になりそうです。
今日はこれ以上かけません。ブログはここまでにします。心配です。

御嶽山の山頂付近で救助活動する消防と自衛隊員=28日午後0時2分
 
ひと言だけ書き加えたいことがあります。息子宛へのフエースブックを引用しています。
御嶽山噴火に関してだけ言いたいのですが、御岳山は79年、91年、07年と小規模な噴火を繰り返してきています。それにも関わらず、これも人災といえるかもしれません。

御嶽山噴火 噴煙の上がる頂上上空を飛ぶ陸上自衛隊のヘリコプター
=9月28日午前、長野県木曽町(早坂洋祐撮影)


なお、火山での救助活動では、ヘリは非常にリスクがあり使えません。
火山灰に大量の石英が含まれているために、エンジンの中に飛び込んで、中の部品を削り取る上、石英も溶けて内部に固着してエンジン停止を引き起こします。

犠牲者が多くならないように祈るばかりです。
 
| news | 14:57 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE