シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 第68回シルクロード講座は「ペルシアの詩と音楽を楽しむでした=伊藤彰彦 | main | 「日本シルクロード文化センター」2016年度の活動 >>
日本シルクロード文化センターの総会を開きました
 さる1月9日、2016年度の総会を開きました。以下、その概要をお知らせいたします。
 
 2015年度の活動報告 
シルクロード講座
2015年1月〜2015年12月まで。計10回、延べ参加者:167名
※1回平均16.7名の参加。
※適切なテーマと適切な講師になるとよいシルクロード講座となる。
シルクロードツアー
キルギスの大自然を訪ねる旅 8日間(2015.8.18〜8.25) 参加者15名
・天山の美しい景観を背景に、キルギス各地をカリマンさんと訪ねる旅。
※“類が類を呼び”15名の参加になった。カリマンさんの同行も良かった。
・12月のシルクロード講座で報告。メイン報告・坂田政隆さん。
3.・キルギスツアー参加者は15名のうち10名が参加した。
3. 日本シルクロード文化センター創立10 周年記念 シルクロードのつどい2015  入場者:100名
11月23日(月・祭)13時半〜17時半 泉の森会館ホール
記念講演:森安孝夫先生「新シルクロード史観 — 中央ユーラシアから見た世界史−」
シルクロードの音楽:出演者
 ナヒード吉成 &Tsutomu Niki:ペルシャの歌と踊り
 直川礼緒:口琴
 ウルグン:馬頭琴
 カリマン・ウメトバエワ、秋浜立、山下正美、井上果歩、小澤奈歩
※ 記念講演が好評であった。
※ イベントも好評だったが、民族舞踊がほしかったという声アリ。

 
現代シルクロード研究会のスタート

かねてからの課題であった表記の研究会が2014年12月21日にスタートした。
第1回研究会(14
年12
月21
日)のテーマは、「遊牧騎馬民族が人類史に果たした役割」

  講師は、野口信彦氏。4名出席。会場は、狛江市中央公民館
第2回研究会(15年3月29日)のテーマは、
  「突厥時代の服飾文化に見る古代ユーラシアの文化交流」。
  講師は、田中浩太氏。5名出席。会場は、狛江市中央公民館
第3回研究会のテーマは、「人類文明の発展を促進した民族の大移動」
 講師は、野口信彦氏。10名出席。9月26日実施。会場は「泉龍寺仏教文庫」
第4回研究会は、16年1月30日(土曜日)に「泉龍寺仏教文庫」で開催する。
  テーマ「中央アジアの民族の言語と文字の変遷」講師は田中浩太氏。
 
| 日本シルクロード文化センターの活動 | 09:37 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE