シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< おかげさまで,うちの奥さんの ダンス公演が成功しました | main | きょうからインドシナ半島の旅の連載をお送りします >>
中央アジアシンポジウムに行ってきました

中央アジアシンポジウムに行ってきました

 

 シンポジウムのフルネームは「中央アジアシンポジウム ひもとく、つなぐ〜中央アジアの文化遺産〜」

 主催は「国際交流基金」というところなのですが、そこのホームページからコピーさせてもらいます。

 

 「国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、6月22日(水曜日)に中央アジアシンポジウム「ひもとく、つなぐ〜中央アジアの文化遺産〜」を開催します。

 ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタンの中央アジア5ヶ国には、有形無形問わず、多種多様な優れた文化遺産が存在します。しかし、日本では未だ知られていないものも多く存在するのが実情です。本シンポジウムでは、そうした文化遺産をひもときながら、双方の共通課題である「文化遺産の保存・修復・活用」について、中央アジア各国からも有識者・研究者を招いて意見交換を行います」。

 

 開催要項や講師なども同様にコピーを。

 開催概要

日時

2016622日(水曜日)13時〜18時(1215分受付開始)

会場

国際文化会館 東館地下1階 岩崎小彌太記念ホール
106-0032 東京都港区六本木5‐11‐16
最寄駅: 麻布十番駅、六本木駅

主催

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

ファシリテーター

小松久男 (東京外国語大学特任教授・東京大学名誉教授)
河東哲夫 (元駐ウズベキスタン大使)

使用言語

日本語・ロシア語(同時通訳あり)

定員

定員に達したため、申し込みを締め切らせて頂きます。

プログラム

1215分〜受付開始

開会挨拶 

 

基調講演 加藤九祚(国立民族学博物館名誉教授)

 

1セッション: 「文化遺産の継承と現在」

ファシリテーター 小松久男(東京大学名誉教授)

発表者(順不同)

Ashirbek Muminov(カザフスタン・ユーラシア国立大学教授)
Abdigany Erkebaev(キルギス科学アカデミー総裁)
梅村 坦(中央大学総合政策学部教授、公益財団法人東洋文庫評議員)
Saidmurod Bobomulloev(タジキスタン科学アカデミー歴史・考古・民族研究所 考古学部長)
Gyzylgul Kyyasova(トルクメニスタン科学アカデミー言語文学研究所長)
Djangar Ilyasov (ウズベキスタン芸術研究所主任研究員)

 

2セッション: 「文化資源の未来」 

ファシリテーター 河東哲夫(元駐ウズベキスタン大使)

発表者(順不同)

Khankeldy Abzhanov(カザフスタン歴史民族学研究所長)
Bakyt Amanbaeva (キルギス科学アカデミー歴史・文化遺産研究所文化遺産課長)
山内和也(帝京大学文化財研究所教授、前・東京文化財研究所地域環境研究室長)
Lola Dodkhudoeva (タジキスタン科学アカデミー言語学・文学・東洋学・文字資料研究所主任研究員)
Muhametdurdy Mamedov(トルクメニスタン歴史文化記念物保護研究修復局長)
Bakhtiyar Babadjanov  (国立東洋学大学・アル=ビールーニー東洋写本研究センター首席研究員)17 45 18時 

 

閉会挨拶

 

内容は後日、書きます。

| シルクロード | 06:51 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE