シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 1月28日(土)は午後1時から第8回現代シルクロード研究会を開きます。 | main | 徐々にシルクロードへの現場復帰を >>
現代シルクロード研究会は延期します

参りました!

 

先日、現代このブログ欄にシルクロード研究会の開催を書いたのに、延期の連絡です。

1週間ほど前から「せき」が出て苦しみました。現代シルクロード研究会のときでも声が出ないだろうとの判断で、延期を決めました。

先週の土曜日には市の高齢者無料医療診療〜〜〜で近くの町医者に行ったのですが、その時にも症状を訴えたのですが、咳止めの薬をくれただけでした。

 

今回の風邪は激しい咳が出ます。あまりにも激しい咳が出るので、おなかの下の方、腹筋のあたりが筋肉痛を起こしたほどです。ベッドに横になると咳が出るので寝ていられません。階下に行って撮りためてある映画などを見て夜を過ごしています。

10年ほど前に撮影したホータンのポプラ並木です

 

 

きのうの朝、友人の看護師さんに電話で様子を話したのですが、声が出ないのです。ロクに話もできません。でもやっと話せた内容を聞くと彼女は言いました。「野口さんも年なんだし、何があるかわからないから病院へ行った方がいい」とのことでいきました。うちの奥さんからも言われたのですが「大丈夫だよ」といって行かないことにしていたのに・・・

 

声帯がいかれてしまって、声が出ないのです。会議の欠席連絡をしても、一目で(いや、ひと言で、)風邪だと分かってしまいます。

病院の待合室でフェースブックを見ていると、大阪の友人Sさんも私とまったく同じ症状。激励を送りました。“大阪からウイルスを送るな!”と。

同じころ ウイグルの老人の歩く姿

 

予約していないのでだいぶ待たされましたが、診断を受けました。様子を聞くと「ただの、のど風邪ですよ」とのこと。単純な私はこれで、すっかり治ったような気になってしまって、帰りは“ルンルン”気分でした。と言っても、うちの奥さんの車が送り迎えしてくれたのですが。

でも医者に聞きました。「この風邪はいま、流行しているんですか?」と。しかし彼は言いました「だいたい、風邪で大学病院に来る人は少ないですよ」。

 

先日も書きましたが、モンゴル研究の2回目は、かなり苦労しましたが自信を持って発表できるものでした。残念ながら3月にお預けです。

母親が生きている頃、私が風邪をひくと「カゼで酒も飲めないくらいだと心配するけれど、今日は酒を飲んでいるから大丈夫」と言っていました。でも、きのうは飲めませんでした。お酒がほしいと思わないのですね。

 

というわけで、1月28日(土曜日)に予定していた「現代シルクロード研究会」は3月に延期いたします。申し訳ありません。

| コメント | 10:57 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE