シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< ウイグル人の歴史・風俗・習慣―71  ハミの帽子商人 | main | 怒涛の3週間! >>
我々はなぜ、シルクロードの旅行を中止したのかー1

下記は、シルクロード・ツアー参加希望者へ送った手紙です。諸般の事情から一部内容を変更しています。

 

 

シルクロード・ツアーに参加を申込まれたみなさまへ

7月5日から実施予定の「シルクロードの真髄を極める旅」を中止いたします。

2017年5月21日  

日本シルクロード文化センター代表・野口信彦

 

大変残念ですが、シルクロードツアーの中止をお伝えしなければなりません。

 5月10日のツアー申し込み締め切り日を前後して、飛行機の予約確定や新疆各地のホテル予約など様ざまな手続きのために、正式の申込書やパスポートのコピーをお送りしていただくなど、あわただしい日々がありました。

 そんな5月16日、こんどの旅のお世話をして下さっているウルムチのNさん(私の30年来の友人です)から切迫した電話がかかってきました。

 「野口さん、今度のツアーをキャンセルしてください。私の職場に安全局がいつ来るか分からない状態です。」と言うのです。私は始め何のことかわかりませんでした。

きょうの写真はすべて、イメージ写真です。これはベゼクリク千仏洞

 

 

 中国新疆ではいま、中国政府によるウイグル人への激しく厳しい弾圧があります。これはチベットでも同様です。ですから、普段からウイグルとチベットへ行くにはかなり厳しい「審査」があって実現しています。そのNさんに危害が及ぶ状況になっているとのことなのです。

 

 勿論、電話もメールもすべて盗聴・盗視されている状況下ですので、私と彼との電話の会話でも率直な会話はできません。内容の真の意味は分かりかねたのですが、どうやらNさんが当局(国家安全局。戦前の特高警察以上の弾圧組織)の「審査の対象」になっていて、きょう明日にも職場へ乗り込んできて連行される状況だということが、ようやく理解できました。通常、新疆では“安全局に連れていかれれば、ほとんどの人は生きて帰ってこられない”といわれています。彼は「毎日、ドキドキしながら出勤しています」とだけ言っていました。

 電話を聞いて、私は初めてのことなので呆然としました。そして30年来の親友の命が危険にさらされていることにショックを受け、暗澹たる気持ちになりました。

 彼に問い合わせることもできません。

トルファンの女の子

 

 そして、まず今回の参加希望者のみなさんのためにも、せっかく休暇を確保するとかご家族のご理解を得たなどのさまざまな努力の結果ですので、今回のツアーと同日程・同料金以下で新疆とチベット以外のところへ行く方法を考えました。

 

 候補地の一つは、内モンゴルと寧夏回族自治区方面のカラホト(黒水城)を中心とした西夏の各地と敦煌を含めた河西回廊方面です。

 もう一つは、青海省各地のチベット文化の観光地と西沙ウイグル(西暦840年にモンゴル高原の覇者であったウイグルの先祖が、キルギスに滅亡させられた際、キルギスに追われて、新疆ではなく河西回廊方面へも落ち延びたウイグル族の末裔)のいる地域や、蘭州付近の炳霊寺石窟など古代仏教遺跡のある地域でした。

 そして16日以降、必死になって候補地を探しましたが、日程が近づいていることと、Nさんは通常の旅行会社では実現できないような安い単価で見積もっているので、すべてが今回の参加費を越えてしまうことも判明しました。

 

 結論として、日本シルクロード文化センター企画の今年度のシルクロード・ツアーは中止せざるを得ないと役員会でも判断いたしました。無論、このようなリスクを負ったツアーを企画した私の責任は大きいのですが、彼の地の巨大な政治的な圧力のもとでは、如何ともしがたい状況であったことをご理解いただきたいと思います。

ウルムチのモスク

                  記

  • ツアーは中止しますが、今度は野口の個人的なシルクロードの旅を企画してお知らせします。上記2か所を対象として、決まり次第、改めてご意思のある方はどうぞ一緒の旅を楽しみましょう。候補地は前述の地域を考えております。時期は8月頃になると思います。
| シルクロードの光と影 | 09:06 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE