シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< ー4  沖ノ島 | main | 耐暑トレーニング >>
遅きに失した沖ノ島世界文化遺産登録―5

 今日のニュースでは、毎年5月に沖ノ島で執り行われている祭祀の行事を来年から中止すると宗像大社が発表しました。民間である宗像大社が決めたことですから、私がはたからどうこう言えませんが、ひと言だけ申し述べたいことがあります。

沖ノ島は福岡県宗像市に属する。

島は宗像大社の私有地で、公共の交通手段はない

 

 

 世界遺産条約の主旨は、全人類に普遍的な価値をもつ遺産の保護・保存における国際的援助体制の確立および将来の世代への伝達を義務付けています。また、世界遺産リストの作成や登録された遺産保護支援を行う世界遺産委員会の設置や、締約国からの拠出金や贈与などを資金とした世界遺産基金の設立を明記しています。

 

 さらに条約本文では、文化遺産の定義の基本として、「歴史上、学術上、芸術上、顕著な普遍的価値を有するもの」ともあります。

 

 この、歴史上、学術上、芸術上、顕著な普遍的価値を有する沖ノ島は、宗教的な決め事があるにせよ、一定の規制をはかりつつも、ある程度国民に知らしめる必要があるのではないでしょうか。それを国民どころか、これまで沖ノ島に慣れ親しんできた人びとまでをも締め出すことが、果たして最良の選択であるかどうか、再考を促したいところです。

もう一度、沖ノ島の位置を確認してください

| 環境・自然保護関連 | 09:06 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE