シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 遅きに失した沖ノ島世界文化遺産登録―5 | main | 現代シルクロード研究会  ーーモンゴル帝国を継承したロシア、清朝ーー >>
耐暑トレーニング

 この16日の日曜日、狛江市の多摩川河川敷で開催された「第27回 狛江古代カップ 多摩川いかだレース」をワイフと覗きに行きました。冗談で「古代研究に行く」でした。

いかだレースそのものは面白いのですが、自分が参加しないと・・・・・

 

 数年前に、我われ共通の友人と3人で行こうとなったのですが、急にワイフの都合がつかなくて、その友人Mさんと2人で見に行ったことがあります。その友人とは、いつも3人で遊びの海外旅行や仏教を除外しての「おへんろコース」のウォーキングをする友人です。女優の何とかさんに似ています。名前が出ません。

 

 今回も8月5日からの私のシルクロード・河西回廊の旅や11月の楼蘭行きのトレーニングとして耐暑トレーニングをスタートさせたものです。10月には高知県を歩く予定です。この月には白神も歩きます。

水深が浅いので、もう動けません。

 

 狛江市は河川敷を除くと日本で二番目に小さな市ですが(因みに、一番小さな市は埼玉県の蕨市だそうです)、わが家から多摩川まで歩くと30分以上かかります。朝から猛暑です。河川敷に着くと、もうすでにたくさんのパラソルが立ち並び、人びとが一杯です。汗もびっしょりです。

多摩川沿線には新しいマンションが立ち並びます。

そこの新住民が多いようでした

 

 狛江が「北多摩郡狛江町」から市制施行されてから27年。その時からいかだレースが始まったそうです。当時の町役場は、地元の地主などの有力者など“小さな町の権力者”の縁故の者が職員に採用される例が多かったと聞いています。そうでない、真面目に住民への奉仕者として働いていた人たちとも知り合いがいます。今は市長が元都庁の職員で、狛江に住んだこともない男がふんぞり返っています。

 

 いかだレースは写真で想像してください。足首くらいしか水深がないところに入り込んで動けなくなるいかが、水に流されて、あさってのほうで一生懸命に漕いでいるチームなど92チームが出場しました。

 ゴール付近には近所の住民の方がた、子連れや家族連れが多く、猛暑の中を楽しんでいます。私は缶ビールやジュースなどを冷やしている水槽から、カラになったペットボトルに水を入れて、頭から背中から首から冷たい水をかけます。少しの間は熱気がなくなります。が、4〜5分もすると元通りの熱さに元通り。

 

 きのう17日は、ワイフとMさんと3人で京王線の中河原駅で待ち合わせて、関戸橋まで歩き、ここからウォーキングのスタートです。

歩き始めたのは午前10時。前方がうちの奥さんです

 

 結局、歩数で25,000歩。10数キロでしょうか、歩きました。今日のテレビでは、きのうは36度と言っていました。暑いからと言ってエアコンの効いた部屋にいる生活からの脱出でした。体重も2キロ減りました。

多摩川の向こう側は稲城市のようです。昔住んでいたのでわかります。

 

 「楼蘭」というタクラマカン砂漠を歩く旅を控えてのトレーニングが主な目的ですが、自分のおなかの出っ張り具合が少々気になっています。体重も80キロを超えて90キロの大台に入り、さらに増えていきました。人間としての進歩の最中なのですね。でも、トレーニングをしていないと体重は無限に増える予測が成り立ちました。そこで決断しました。

府中市はサッカー場や野球場がたくさんあります。しかし、狛江市は・・・・

 

 

 後輩が新日本スポーツ連盟の理事長をしています。職業はスポーツ施設でのトレーミナーです。2〜3ヶ月ほど前に、彼が「今度、野口さんにトレーニングの献立を送りますから」といったので、“逆コースへの出発”と楽しみにしていたのですがなかなか来ません。先日会った時に「早く送れよ。楽しみにして待ってるんだから!」とエラそうに文句を言いました。そこで送って来たのです。

調布市も野球場がたくさんあります。ママたちが暑いなかを子供や監督のお世話で大変です

 

 あとは実践あるのみです!

これはもう京王線の多摩センター方面への鉄橋。もうすぐです

 

きのうも行った「鮮の庄」で、私は何といってもこれです。

ビールのジョッキは一息で飲み干せました。

| コメント | 07:16 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE