シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 現代シルクロード研究会の報告―2 | main | 今週末から河西回廊の旅に出ます―2 >>
今週末から河西回廊の旅に出ます

 8月5日から、日本シルクロード文化センター企画・主催の表記のツアーに行きます。

 

 旅行法の関係で主催事業とはなりませんが、ここは日本シルクロード文化センターの会員仲間の旅行。わたしもかつて2012年に行ったことがありますが、こんどのコースは私が組みました。

 

 旅の企画は青海省西寧市在住のチベット人ガイド通称「のこちゃん」。彼女とは二度三度と旅を共にしたことがあります。以前、ご主人と一緒に和光大学へ留学。アルバイトはお蕎麦屋さんと居酒屋さんだったそうで、彼女の日本語は、チャキチャキの江戸っ子の話し方。下手なわかものより正しい日本語を話します。航空便は西遊旅行にお願いしました。

 

 で、肝心の旅のコースですが、次のようなものです。

 

 羽田から上海に飛んで、国際空港の浦東空港へ。そこから国内空港の虹橋空港へはバスに乗って1時間くらい。私は何度も行っているのですが、北京から中国入りすることが多かったもので、上海をわたしが案内していくのは久しぶりです。

 

 以前、北京空港で時間があったので市内観光をしていて、ウルムチ行きの飛行機に乗り遅れたのです。無論、時間前には飛行機の乗り場へ行ったのですが、ナント!飛行機は我々10数人を積み残したまま飛んで行ってしまったのです。そんなことがあったので、プロのガイドを頼みました。

 

 上海からは西安経由で夜の11時近くに敦煌へ着きます。

 そうなんです。河西回廊を敦煌から東へ戻るコースをとったのです。

敦煌・莫高窟

 

 

 敦煌では2泊して、莫高窟、鳴沙山、月牙泉や陽関へ行きます。ただし今、中国政府は「内需拡大」だそうで、観光地はどこもかしこも超満員だそうです。おそらくいや絶対に私たちのコースもそうなっていることでしょう。

 敦煌の2日目からは「榆林窟」へ。私も敦煌は4〜5年ぶりですので榆林窟へはまだ行ったことがありません。

榆林窟

 

 

 この日のうちに林窟から嘉峪関へ走って、各地の長城などを見ます。そして3日目は、馬蹄寺石窟へ。

馬蹄寺

 

 

 そこには以前会ったことのある西のもうひとつのウイグル族である裕固族の方がいます。

左が、裕固族の男性、その右がウイグル族、その右がチベット族、右端がヤマト族。

 

 

 そこからは汽車で酒泉〜張掖〜武威を経由して蘭州へ行きます。この蘭州が曲者で、先進工業地帯として発展中で、ということは工場排出規制も何もない、煙モクモク出し放題の蘭州です。数年前に行ったときは、くしゃみ・鼻水・せき出放題で塗炭の苦しみを味わいました。街から100キロ離れてもその害は衰えません。私にとっては恐怖の町蘭州です。

| シルクロード | 09:54 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE