シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 9月23日(土)の現代シルクロード研究会は延期します | main | いやいや、まったく申し訳ありません >>
さあ〜て

 本当に、さあ〜て、です。

 気がつくと、年末に向けて講演と言うか、皆さんの前でお話する機会が増えていました。

 いま、それで部屋の整理をしています。いつも「あれが終わったらやろう」と、整理・掃除をしない理由にしているのですが、その理由もなくなりました。

 身のまわりをきれいにして、“後顧の憂いなく”書こうということです。

 

 10月14は「シルクロード講座」があります。うっかりしていて10月の講師を決めていなかったのですね。それで私が責任を取って、というわけです。

 テーマは「21世紀から見たシルクロード探検史」。是非。

 

 10月21に延期した現代シルクロード研究会のテーマは、「モンゴル帝国を継承した清朝」。12月には、ジュンガル帝国攻略とともに、これにモンゴルがベトナム、ミャンマー、インドネシア(ジャワ島)などを攻略した内容を加えたいと思っています。

 

 11月4日(土)は、毎年恒例の「シルクロードのつどい2017」です。

 会場は狛江駅すぐの「泉の森会館」。今年も「講演と音楽で贈るシルクロードの風」というテーマで実施します。

 イベントの後半の歌と踊りは、モンゴル舞踊研究会の女性たちの踊りと馬頭琴演奏者のウルゲンさん、イランの舞姫ナヒードさん。彼女の公演は先日、都立大学まで出かけて聞いてきました。すばらしい歌でした。翌日、彼女にメールしました。「狛江でもあのような歌を唄ってほしい」と。

  出演者たちはまだいます。アフガニスタンの音楽をご夫婦で演奏する「ちゃるぱあさ」、シベリア・トバ自治共和国に毎年行って音楽を勉強している寺田亮平さん。ご期待ください。そしてぜひ、狛江までお越しください。

そしてイベントの前半は私のおはなしで、テーマは「写真とおはなしで贈るシルクロード―その悠久のロマンと歴史の真実―」。

 大げさなテーマですが、今年2月に武蔵境で行なった講演会で、お話したいことの半分くらいしか語れなかったので、そのリベンジのつもりで同じテーマにしました。

その夜は、ワイフといつも一緒に遊ぶ女性の友だちと都立大駅前で11時過ぎまで飲みました(余計なことですが)。

 

  そして12月18は池袋で講演です。主催団体がいまだによく分からないのです。「アストライアの会」という名前ですが、何の会だか・・・・どなたかお判りですか?いまさら主催者に聞けないものですから・・・・主催者はわたしのことを良く知ってるような口ぶりだったのですが、よくわかりません。

 

 そんなことで、“さあ〜て”なのです。“どうしたもんかのう”というところです。

 それで部屋の整理と机まわりの整理をしています。しかし、1週間過ぎてもテーブルの手前の脇机だけしか片付けられません。やるからには徹底的にやりたいと思う一念だけです。

 きょう土曜日は、うちの奥さんが青梅の古刹で踊りの講演で出かけています。これから駅前まで行って「刺身定食」で一杯やりに行こうかと思っています。部屋の掃除ですか?明日は台風ですから、そこでやることにします。

 

  ポスターの写真は私の力ではここに移せないので、ホームページを見てください。

| シルクロード | 11:13 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE