シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 朝鮮通信使ものがたり−1 「川越唐人揃い」に行ってきました | main | 朝鮮通信使ものがたり−3 榎本弥左衛門と朝鮮通信使 >>
朝鮮通信使ものがたり−2 国際色豊かな友好と交流のつどい

会場のお寺に入ると、まだ受けつけの準備中。参考資料としての書籍を購入したのですが、おつりが出てくるまで5分以上かかりました。本当に“主婦がボランティアでお手伝いしているという姿”でした。「おつりは3日でも4日でも待ちますよ」というと、大笑いしていました。

慣れない受付で、はじめはテンヤワンヤでした

 

お寺の境内が開会式やパレードのあとのイベントの会場なのですが、まだ人影も疎(まば)ら。しかし、境内の端の方に、おなかやおへそを出した(おなじことかな)比較的若い女性やおばさんたちの群れがいました。リンボーダンスのグループの方たちです。

ベリーダンスの皆さんです。

 

この日の参加グループ名を書いてみましょう。国際色豊かで実に多彩です。

けやき学園=子どもたちが通信使の楽隊を模した衣装と演奏がありました。

子ども通信使=将来の国際友好をになう子ども隊の衣装とパレードです。

榎本弥左衛門=川越の豪商。1655年の第6回朝鮮通信使を江戸で見学して、川越に持ち込んだ人物。

朝鮮通信使=三使:正使、副使、従事官。正使役の柳鐘○さん:釜山文化財団代表理事。この人は往時の正使の子孫だそうで、この日も子孫という方が何人もいました。

この人が「正使」の子孫の柳さん

 

誕古団(テゴタン)=韓国の伝統音楽を通して、日朝・日韓の友好を願う在日コリアン・韓国人・日本人のグループ。

テゴタンの皆さんだかよくわからなくなってきましたが、かれらは川越高校の皆さんのようです。

 

カトリック埼玉西部有志の会=「世界のみんな兄弟さ。隣人さ、友達さ」と、フィリピン・ベトナム・日本、みんなで踊り、合唱します。

埼玉朝鮮初中級学校舞踊団

朝鮮学校舞踊団のみなさんたちです。女の子たちはお化粧をしてみんなきれいでした

 

平和の翼コーラス

日朝協会 東京・埼玉・群馬県連

はなこりあ=「はな」は「ひとつ」

よさこい鳴子踊りとアリランをミックスした「よさこいアリラン」

ベトナムグループ「シンチャオ」

「シンチャオ」はベトナム語で「こんにちわ」

アオザイがとてもきれいでした

 

現代の朝鮮通信使あいち=愛知県から参加。

ロクセラーナ=中東のベリーダンスのみなさん

民族衣装=世界各地の民族衣装を着ての参加

実に様々な国・民族の方がたがいました。

 

NPO川越きもの散歩

埼玉エイサー隊

13回を迎えたこの祭りも、かれらは13回出演しているそうです

 

ペウレ・ウタリの会=アイヌの人たちの参加です

越中おわら風の盆

なんとも幽玄な「越中おわら風の盆」でした。特に男の踊りが印象深かったですね

あいアイ=川越の障がい者施設の方がた

| 古代朝鮮の歴史 | 11:52 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE