シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< シルクロード・私の忘れ得ぬ人 \沼篠子(ちょうこ)さん | main | カナダ在住のあるウイグル人との会話 >>
また、新しい年が始まりました

あけましておめでとうございます

 

昨年11月23日に深大寺で「七五三」のお祝いをしました。

頼まないのに、お酌をしてくれました。

至福のひと時でした。

 

 

 今年も静かに新しい年があけました。

 いつも新年になってから書く年賀状も、いま、2日午前4時書き終えました。

 頂いた方には失礼なのですが、これはもうかなり負担ですね。

 一度「今年で終わります」と宣言したのですが、送っていただいた方には返事を出さなくてはと思い、また復活しました。

 例年のように2日のきょうは、息子と娘家族が来ます。

 どういうことか、婿殿の母親と弟まで来ます。

 

 年末ジャンボも先ほど見ました。

 末尾の300円のほかに1万円が当たっていました。

 これはいつもワイフにプレゼントします。以前は、3枚だけ買って「当たらなかった!」とプンプンしていました。

 

 3日は「日本シルクロード文化センター」の仲間たちが集まって、恒例の新年会です。最近は大酒を飲む人が少なくなって不満です。ビールをチョコッと飲んで、あとはワインとか言って!!!こちらがプンプン!です。

 

 と、いいながら今年も新しい出会いを求めて、24日にはキューバへ行きます。

 5月にはアフリカ南部を予定、6月にはイランの恒例のツアー、8月には黄河源流、11月にはミャンマーとラオスを検討中です。

 

 シルクロードもウイグルの地は銃剣の「歓迎」、中東はテロの跳梁、私自身もほとんどのところは行っていますので、ソロソロ年貢の納め時かなとも思っています。

 でもそうなると老いも早く来ます。行けるうちに行かねば、先輩たちが次々とこの世から離れていくので、身体を強くしなければなりません。

 フィットネスクラブに再加入することにしました。

 当面は、9日に発行するニュースの書き手を決めなければ・・・・

 と、こんな毎日が、またはじまります。

 

 今年もよろしくお願いします。

 

 1月2日  午前4時半    野口信彦

 

11月23日に、わが家へお泊りに来た孫に、クリスマスプレゼント。

事前に娘と相談していたのですが、あまりの喜びようで、涙を流していました。

今年も、孫Love の1年ですね。

クリプレも小学一年生になると、「おもちゃ」から「可愛いお人形さん」に変わりますね。

 

| コメント | 04:44 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE