シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< この世に地獄はあるのか! ―シルクロードは平和でこそ発展するべきです― | main | 友あり、病気になる。また悲しからずや、いや、楽しからずや、だ。 >>
この世に地獄はあるのか! ―シルクロードは平和でこそ発展するべきです―

 少し書いただけでも、このように枚挙にいとまがありません。ここで少し詳しく、ラビア・カーディルさんの講演会で配布された資料の内容をご紹介しましょう。

 

 ウイグル人の民族的アイデンティティは現在、中国政府の民族抑圧政策によって脅かされています。ウイグル語の使用制限、信仰への厳しい規制、「新疆ウイグル自治区」(民族運動にかかわっているウイグル人は、この新疆ウイグル自治区という言い方を認めていないので「 」をつけている)への中国人の大量移民などにより、ウイグル人の伝統・習慣は破壊され、雇用の差別も極めて深刻です。中国政府による厳打(弾圧)政策の結果、自らの権利を平和的に行使しただけで数万名のウイグル人が、「反テロリスト、民族分裂主義者、宗教的過激主義者」というレッテルを張られ、逮捕・拘束されています。

 

 民族の文化・歴史・宗教・言語などが消されようとしています

民族の伝統的な文化は破壊され、民族の歴史や文化に関する出版活動などが制限されています。学校教育は中国語で行われ、ウイグル語の追放が進行中です。ウイグル南部の都市部の生徒や教師らは、「校内でウイグル語を一言でも話せば罰せられるだろう」と報告しています。

 

 国連子どもの権利委員会は、「初等・中等教育レベルで使用するすべての教育・学習教材が、少数民族の言語を使用し、かつ文化的配慮がなされているものを使用できるよう保証すべきであると考える」と、中国政府に要請しました。

 

 急用が入り、今日はここまでです。

| ウイグル情報 | 10:22 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE