シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 中国におけるスパイ奨励法の制定は、シルクロードに何をもたらすか ――新疆ウイグルの現状―― | main | 新疆シルクロードを平和と友好の道へ >>
中国におけるスパイ奨励法の制定は、シルクロードに何をもたらすか――この地獄をどうすれば解決できるか――

 東トルキスタン共和国政府が崩壊してから、すでに75年近くが経過しています。しかし、時間の経過と運動の形態を超越しても、この運動の現代に与えた影響ははかりしれません。東トルキスタンの民族独立運動は、現在のウイグル民族の歴史を貫く太い幹のような存在であり、現代中国にとってきわめて厄介な桎梏となって立ちはだかっているのです。

 

 新疆には数十万の人民解放軍が駐屯しています。そのほかに、即座に軍隊組織として編成される数十万の新疆生産建設兵団が存在し、さらに、司法・行政・文化・教育などありとあらゆる少数民族支配の法の網がかぶせられており、中国共産党による支配の構造は、いささかの揺るぎも見せていません。しかし、“民族の自治と独立”の声は、新疆・チベット・内モンゴルの諸民族の胸に深く刻まれており、欧米各国の「チベットのダライ・ラマ支持決議」のように、世界各国の世論は彼らを支持しています。

 

 現代中国の民族問題をめぐる国際政治を見るうえで、1944年の東トルキスタン共和国政府の樹立と崩壊の過程を正しく認識・評価することは、多民族国家中国に組み込まれたトルコ系諸民族を理解し、21世紀の中国の未来像を把握する上で、大きな意義があるものと思えます。

 これまで数限りないムスリムとしての尊厳を傷つける暴虐がおこなわれてきたことが、民族の独立と分離の機運をいっそう高めたことも事実です。

 

 さらに、1964年から96年まで46回にわたって実施されたロプノールでの核実験によって、被害者(推定17万人の死者、健康被害者129万人以上という説もある)が続出するなどしている。この地域にはウイグル人など少数民族の医師はもとより、一般の医師も立ち入ることができないでいます。中国政府は、この地域に放射能汚染や後遺症の存在を認めないどころか、海外の医療団体の調査・立ち入りも規制しており、すべてが隠蔽されているのが実情です。

 

 あるとき、あるオアシス都市で友人やその家族とレストランで会食する機会がありました。友人の甥っ子の青年が一人離れて食事をしています。「一緒に食べようよ」といったのですが「いいえ、私が一緒に食べると皆さんに移りますので・・・」といいます。彼はロプノールの核実験による被害背で甲状腺がんだったのです。しかも、それは伝染病だと思っていたのです。その3年後に彼は、離婚してこの息子との生活を唯一楽しみにしていた母親を残して一人他界しました。そして彼の母親もその兄弟たちの多くも甲状腺に障害があるのです。

 

 私自身も2011年12月末、厳寒のタクラマカン沙漠周縁の研究・取材旅行に行った際、ロプノ―ルの核実験場から数百キロ離れたロプノ―ル村に近づいたのですが、きわめて厚い当局の壁に阻まれて、何ひとつ取材することができませんでした。

 このときの旅では、過去の核実験による被害状況や影響などを調査する目的はありませんでした。単独行の、1人のシルクロード研究者には、そのような動機もなく、必要性もなかったのです。また、道行く村びとに、ロプノール村が19世紀まで仏教を信仰していた理由などを聞こうとしても、村人は私が外国人と分かると、一様に首を振って避けて行き、電気のついていない部屋がたくさんあっても「満室だから」と宿泊を拒まれ、100km近く離れたコルラまで往復せざるを得なかったのです。

 

 なおこの核実験に対して日本人のある右翼的なグループは、「中共倒せ!」と中国の共産党とその政府攻撃を最大の目的としているのですが、核実験反対を言うのであれば、ロプノールの核実験での被害者救済と治療および西へ2000kmほど離れたカザフスタンのセミパラチンスクでのかつての核実験と被爆者援護をも同様に扱うべきであり、さらには全世界の核保有国の核兵器廃絶をも含めて主張すべきなのですが、なぜかそれはしないで、中国政府への攻撃のみに集中しているのか不可解としか言いようがありません。

 

敦煌莫高窟の涅槃像

敦煌の小さな砂山

寧夏回族自治区・銀川の西夏王陵

炳霊寺の石窟仏像

夕闇の炳霊寺

| シルクロードの光と影 | 10:18 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE