シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 朝鮮半島のシルクロード研究にも春が来るでしょう | main | シルクロードの匂いがする [モンゴル 春の祭り]に行ってきました >>
シルクロードと関係ないのですが・・・

 シルクロードとあまり関係のない話ですが、きのうある地域に出かけました。

 実は、新聞の催し物のお知らせで「こんこん靴の市まつり」というのがありました。浅草の玉姫神社での催しだということです。靴・鞄などのバザールです。

 大型連休といっても休みは“サンデー毎日”の私には縁のないこと。

車で遠出するには高速道路の渋滞があります。

都内の浅草玉姫神社で催されるこのイベントは、長年、靴を買ってない、そして気に入ったバッグが欲しいと思っていた私には絶好でした。

ナビを頼りに首都高4号線から玉姫神社をめざしていきました。1時間で。

白髭橋を渡ると左手が会場近くです。駐車場を探すのに時間がかかりましたが、ありました。

「こんこん靴の祭り市」は汗がしたたり落ちるほどの暑さのなかで大賑わいでした

 

会場の玉姫神社に向かおうと思いましたが、やたらに「一泊2200円」という看板が目につきます。

簡易宿泊所です。

横丁では、まだ昼前の11時ころだというのに、5〜6人が屋台の赤ちょうちんで一杯やっています。

反射的に「あ〜!車で来なければ一緒に飲めたのに〜」と思いましたが、ワイフもいましたので我慢しました。

「簡易宿泊所」がたくさんあります

 

路地裏で倒れている人がいました。酔いつぶれた人でした。

電柱の住所を見てみると、「横川とか「日本堤」などとあります。

そうです、ここは「山谷」地域だったのですね。

 

 

むかし、この地域で靴職人として働いていた友人がいました。

彼は「部落解放同盟」の逆差別的なやり方に反対して、真の差別からの解放をめざす運動にかかわっていた人でした。

また、私の北京留学が一緒だった友人も兵庫県出身でした。

帰国後、以前からの恋人と結婚することになりました。

彼女は、その被差別部落出身の女性でした。

彼らの結婚を祝う会には、双方の家族・親類の出席はありませんでした。

親兄弟や親類にとって、どのような理由があっても差別意識をぬぐうことができなかったようです。

 

 被差別の方がたにおいても問題が悲劇的に起こりました。

 「部落解放同盟」の各地の幹部たちは、自治体に向かっては「同和教育」の名のもとに被差別者へ優遇政策を暴力的な手段で取らせました。

 高校生の奨学金を、被差別部落出身の子どもを優先させることなどを主張していました。

 ハンセン病患者に対しても、いわゆる逆差別政策を強要していました。

 自治体の幹部や職員を暴力的に吊るしあげる、あるいは「人格教育の強要」など、教員たちに暴力をふるうなど、ありとあらゆる暴力的な行為がまかり通っていました。

 同和事業と称して巨額の資金を取得することもありました。

 このようなやり方に抗議して、真に民主的な同和政策の実施をと立ち上がったのが、その後、「全国部落解放運動連合会=略称・全解連」を組織した方がたです。

 兵庫県の「八鹿高校事件」は、暴力に抗してたたかった全国的な大運動でした。

 

 きのう、私がこの地域に入ったのは実は初めてでした。

 下町深川出身の私ですが、かつての運動の軌跡を一瞬のうちに思い出していました。

 カメラを持って行ったのですが、あまり撮れませんでした。これは、私の意識が遅れているからだろうとも思いました。

 

 そもそも私が古代歴史やシルクロード研究を始めた原点は、人が人を差別することをなくそうという思いからでした。

 それは肌が黒いから、黄色いからと言って肌の白いものが差別することへの怒りでした。

 人口の多い民族が、人口の少ない民族に対する抑圧への怒りでした。

 人より、たまたまお金や土地があったからといって優遇されることに対する怒りでした。

 それらの差別をなくそうとしない為政者への怒りでした。

 

 そう考えてくると、この靴市もシルクロードと多少、関係がありそうでしたね

 

 夏が近づいたようなきょうは、多摩川を歩いて来ようと思います。

 

| コメント | 10:05 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE