シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 魔窟・上海浦東国際空港顛末記 | main | チベット人社会へ分け入って >>
奇跡の西寧行き

 帰りの北京から成田までも含めてすべてのチケットがダメになって、15万円も出して買い直しかと思ったのですが、それもクリアーできました。

 機内の朝食は、ふだんであれば、まずくて(習慣に合ってないという言い方が適切なのでしょうが・・・)食べられないのですが、味もそっけもないおかゆやインスタントのまずいコーヒーでさえ、なんともおいしく、いとおしく感じられたものです。

夕食も食べないで空港内を駆けずり回っていたので、おなかもすいていたのですが・・・結局、その日の夕食を食べられたのはその店最後のハンバーグ一つを半分に割って2人で食べました。

 

 そうそう、「空港内においしいラーメン屋がある」とT女史が言っていたので、そこへ行ったのですが、あったのはマックでした。彼女は「10年前の話ですが・・・」と!

 

 午前11時西寧空港着。7人乗りの狭い車はチベット青年のイケメン(29歳、子持ち。初めて参加のH田女史の弁)君の運転で西寧市の清真寺(イスラム寺院)へ。

 

 H田さんは、上海から飛行機に乗るときにも、私たちが乗っていなくて、空港でも私たちの荷物も出てこなくて心配だったといいます。それはそうでしょう。機内乗務員に何度も私たちの名前を言って確認したとのことです。「行く先を間違えて乗ってしまったのかしら」という不安だったと。

 西寧についてからは、スケジュールを追いかけるたびになりました。

 はじめは、“仏教寺院だけでなくイスラム教のモスクも・・・”とこちらで注文したところでした。

 

 下記は旅立ちの前に、のこちゃんから寄せられた清真寺の紹介文です。

 

清真寺(イスラム教のモスク)

青海省東関清真大寺

 

東関清真大寺は西寧市の代表的な建物で、西寧市東関大街路南の片側にあります。清真寺の面積は1.194万平方mであり、正殿の本体の面積は1102平方mです。そして南楼と北楼の面積は各363平方mです。 東関清真大寺は歴史の中で何度も破壊されてしいましたが、その都度修復が行われました。現存する建物は1913年に再建されたもので、1946年の改築によって拡張されました。そして1979年(文革で徹底的に破壊されたあとですね)にまた再建され、中国西北地方で一番大きいモスクの一つになりました。

礼拝に来た双生児の青年。なかなかイケメンのようでした

右から2人目の女性は「スカートが短い」と注意されて、

何かを腰に巻き付けて入っていきました。漢人です。

 

東関清真大寺の建物は非常に雄大です。清真寺は東向きであり、中国の古典建物と民族様式を融合させ、かなり特徴がある建物です。正殿の内は広く、天井も高いのでとても明るいです。同時に3000人余りのムスリムが集まって礼拝を行うことができます。正殿は建物全体が至るところで古風と素朴な雰囲気を感じます。上品さと厳粛さを兼ねた東関清真大寺は、イスラム教の特徴がたくさんあります。青海省の重要な文化財として保護することが認定されました。

東関清真大寺は明の時代の洪武年間(1380年頃)に建てられました。青海省内において最大規模のモスクです。歴史も悠久であり、中国西北地区の西安市にある有名な化覚寺と蘭州の橋門寺と新疆のカール清真寺と合わせて、西北四大モスクと言われています。現在、東関清真大寺境内には1914
年5月に建てられた「再建西寧大寺碑」と、1948年8月に立てられた「再建西寧東関大寺碑記」の2つの石碑があります。この石碑によって東関清真大寺が、すでに600年余りの歴史があることが証明できます。東関清真大寺は塔、壁、殿を融合させたイスラム風建物であり、真ん中にある正殿は1102平方mを占めています。建築全体は様式が奇抜で構造が明確です。礼拝日と三大宗教の祝日であれば、15万人ものムスリムがここに集まり、盛大な礼拝をします。東関清真大寺はイスラム教を研究できる学校として国内外に名を知られています

 (囲みの文章は当局かモスク自身が作成したもののようです)。

モスク内の民俗展示館にあった「年2回のお祭りには15万人が礼拝に来る」

という写真を写しました。

 

 もう少ししつこく、「東関」についてご紹介しましょう。

 

 清の時代の1862年に中国の陝西省辺りから起こった回族の反乱が鎮圧されたのち、当時はまだソ連領だった中央アジア各地に逃げ込んだ人々の子孫を主体とする民族です。ウズベキスタンやキルギス、カザフスタン辺りでは「ドンガン」と呼ばれています。

 また、この反乱の鎮圧では、回族や少数民族が清の軍隊によって百万人以上も殺害されました。漢民族は少数民族を徹底的に憎み、蔑んで殺しつくします。ある集落では住民が絶滅する、あるいはいまだに人口が極端に少ない地方があるといわれています。

これはウズベキスタン内の「東関(ドンガン)」の女性の写真です。

ネットから拝借しました。

 

| シルクロード | 09:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE