シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 旅の8日目、エチナ博物館からカラホトへ | main | シルクロードの旅 余談 >>
シルクロードの旅 余談

 おかげさまでブログの連載は大変好評でした。多くの方がたにお読みいただきました。ありがとうございました。

 ことのついでに、ある全国紙にカラホト(黒水城)の仏舎利塔の写真と短い旅日記を投稿しましたらすぐに掲載され、その日から2〜3日はメールや電話がたくさん入ってきました。

 

 それに調子づいているわけでもありませんが、旅の余談を書きます。

 というのは、実は9月8日(土)の第96回シルクロード講座で「古代日本へのシルクロード文明の流入と沖ノ島・宗像神社関連施設群の果たした役割」と題するお話をすることになっていました。

 

 自ら「やる」といった手前もあるのですが、あれこれ構想はあるのですが、準備は全く進んでいませんでした。旅のさなかにも、そのことが頭にありました。

 時期も迫ってきていたので、旅のブログを早く切り上げてそちらの準備に没入したかったので早めに切り上げたという次第でした。

 

 しかし、我が家から一歩も外にも出ないで準備した関係か、内容はともかく、おおよそのものはできました。でも、レジュメはまだで、パワーポイントだけです。

 それで、気分転換で旅の余談を書くことを思いついたのです。

車は一路、エチナへエチナへと進みます。見えるのは地平線だけです

 

  • “ところ変われば品代わる”

 銀川からエチナへは800kmあるといわれました。およそ11時間で到着の予定でした。

 それが銀川から高速道路(これは日本の高速道路とはイメージが違いますので、単なる有料道路というイメージです)を200kmくらい走ったところで車が止まりました。聞くと、前夜来の大雨で道路が崩れて通行禁止だというのです。したがって、遠回りして行くということでした。“道路が崩れてしまったのでは仕方がないナ”と思っていました。その200kmを戻ってから、新しい道路で行くことになりました。「料金所の職員も知らなかったのです」とガイドは言いますが、それを知って利用者に正しい情報を知らせるのが職員であり道路会社ではないのでしょうか?金を徴収することだけに一生懸命で、そのようなことは二の次なのですね。

「チランタイ」という料金所。ここではもう使用文字もモンゴル語になっています

 

 すると西寧ののこちゃんから電話が入りました。

ここで、なぜ遠い西寧のガイドから電話かというと、彼女は今回の私たちの旅のコーディネーターなのです。彼女が私たちの行程全てを見ていて、なにかあれば地元の旅行社やガイドと連絡を取ってくれて、私たちの便宜を図ってくれるのです。もう20年以上の付き合いになるわたしとのこちゃんとはそのような信頼関係ができているのです。43歳になる彼女はわたしの娘のような存在です(実の娘は45歳ですが)。彼女も時々間違えて「ね〜ね〜、お父さん」と言ってから恥ずかしがることがあります。

道路はどこまでもどこまでも続きます。途中の道路標識には「ハミ」や

「トルファン」の名前が出てきました

 

 

 ところが彼女から驚くべき話が持ち込まれました。「エチナまで800kmの予定が道路の関係で1,100kmになります。現地の旅行社は余計に走った分のガソリン代を野口さんたちに支払ってもらいたいといっています」ということでした。そんなバカな話はありません。それを知っているのこちゃんは「野口先生が“そんなことはおかしい”とおっしゃることはわかっています。ですから私が3分の2を払いますから、残りの3分の1をお願いできますか?」。そこまで言われるのなら仕方ありません。

次第に空も夕方になってきます

夕方の空は、まるで交響曲を流しているようです

なんとも美しい夕焼け空です。これを見れば、オーバーロード分を取るんだと

大騒ぎすることがアホのように思えます

 

 オーバーロードの分2,800元のうち1,000元を5人で200元ずつ負担することになりました。でも、この2,800元という根拠は何も知らされません。

 しかし、実際に走った距離は1,350kmでしたから、さらにオーバーした250km追加のガソリン代の請求が来るかと思ったのですが、それはなかったですね。要するに“多少理不尽なことでも自分たちが余計な金を払うのはイヤだ。だからそこにいる旅行者から取り立てればいいんだ”という安易な解決方法を考えたのでしょう。面白い国です。

 

| シルクロード | 11:26 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE