シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< いま、新疆シルクロードは地獄と化しています!! ――あるウイグル人の慟哭―― | main | いま新疆シルクロードは地獄と化している!! ――あるウイグル人の慟哭―― >>
いま、新疆シルクロードは地獄と化している!! ――あるウイグル人の慟哭――

今年2月に池袋でラビア・カーディルさんの「講演会」に行ったときは、驚きました。

日本でも有名な右翼団体の幹部やテレビによく出ている大金持ちや病院長などが主催者・来賓だったからです。

日本では軍部が100年以上前から台湾・朝鮮・中国・インドシナ半島などに「大東亜共栄圏」構想をもとに侵略を開始して2000万人もの人びとを虐殺してきた支配者層の侵略路線をリードしてきた勢力がすべて、右翼団体だからです。その勢力は今でも日本の支配層から手厚く遇されています。

ここはカシュガルから国境地帯へはいった標高3000mの山岳地帯。

この娘さんはキルギス人かウイグル人かのどちらかですが・・・

 

この勢力の主張は1%も国民の支持を得ていません。国民は、このような勢力は唾棄すべき相手だと知っているからです。でも政府や財界が支援をしているので生き残っているのです。

ですから、このような勢力が応援する活動は、国民の誰も支持・賛成しないのです。

 

そして、ウイグルの世界会議などの国際団体やチベットの国際団体は、アメリカのCIAが、主としてラジオ放送などで資金を出しているので、良識のある日本の国民はそのような団体を支持しないのです。あるいは知らないのです。

トルファン郊外の高昌故城入口にあるお土産売り場の、顔なじみの店前です。

 

 

日本のウイグル団体の責任者に、そのことを話そうと思いましたが、今の彼にそのことを話しても理解してもらえないと思い、今はやめています。

ウイグルや各少数民族の人びとと中国全体の平和と幸せの為に、わたしが以前から主張していることを、もう一度書きます。

 

1.新疆にいるウイグル人が、まず、「人権を守る」、「民主主義を守る」、「言論の自由および集会・結社・報   道の自由を守る」の一点で団結すること。

   =このことは世界共通の常識になっています。

 

2.それらの条項は「中国の憲法に明記されていること」だということを広く宣伝すること

    =中国共産党の綱領にこのことが書いてあるし、同時に少数民族を尊重するということも書いてあります

 

3.新疆のウイグル人は、同様の目標のもとに他の民族や漢民族とも協力しあい仲良くすること

=漢族が敵なのではなく、その指導部が悪いのだということを理解すること。なぜならば、多くの漢族も同じようにひどい目に遭っているのです。

 

4.新疆のウイグル人は外国にいるすべてのウイグル人と共通の目的で団結すること

   =いつまでも主導権争いのケンカをしているのでなく、多少は我慢をして共通の目的に徹すること。

 

.全世界のすべてのウイグル人は、この目的に沿った共通の目標=いわゆる「綱領」を持ち、科学的な方針を 持つことのできる単一の指導部を持つこと

    =いまのように喧嘩ばかりしているのであればそれは困難だけれど、共通の目的を見つけて、その一点で     団結することが大事。

6.「自分のことは自分で決める」ことに徹し、外国勢力の指示や指導を受けない、自主独立を守ること

    =CIAの操り人形にならないこと。自分のことは自分で決める、そして実行する。「東トルキスタン共     和国政府の崩壊との失敗」がその教訓であることを学ぶ。

 

7.その他、たくさんあります。

    

| ウイグル情報 | 08:59 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE