シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< いま、新疆シルクロードは地獄と化している!! ――あるウイグル人の慟哭―― | main | いま新疆シルクロードは地獄と化している!! ――あるウイグル人の慟哭―― >>
いま新疆シルクロードは地獄と化している!! ――あるウイグル人の慟哭――

消息不明になっているあるウイグル人の家族のもとへ、当局からの請求書が届きました。その請求内容は、驚くべきことに、拘束していた人を銃殺するために使った銃弾の代金と殺害された人の遺体を家族のもとへ送り届ける「棺桶」の代金だといいます。

いま、新疆やチベットの地では、公開裁判のない“裁判”がひそかに行われていて、そのようなことが起きています。

 

さらに衝撃だったことは今年の1月、南新疆の街カシュガルの空港である日本人旅行客が、次のような掲示が張られているのを見たそうです。

 

中国の空港では、一般旅客の通路とは別に、政府や軍の幹部のために特別に早く通すための通路があるのですが、そこに次の言葉が付け加わっていました。「人体器官運輸通道」。

これはいま中国で「全民検診」ということが勧められているのですが、要するに“人体の腎臓や肝臓などを急いで通すので道を開けておきなさい”という掲示です。

 

その「人体器官」が、最近になって急速に増えているそうです。その結果、1900万人の生体バンクが完成し、その対象者は、ウイグル人・チベット人や独立志向の人びと、少数民族あるいは気功集団・法輪功・キリスト教少数派などです。当然、それらの人はすでに殺害されているわけです。

 

さらにこれらのドナー登録で巨大な利益を得るものが続出しています。

それらの為に、この「特殊旅客・人体器官運輸通道」が、当局は当たり前のこととして、良心の呵責も痛痒も感じないで掲示したものと思えます。

国際的な団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」も、このことについてはかなりの労力を使って活動しているとのことです。

私がなぜこの写真を使うのかは不明ですが、要するに記事と関係のない写真を使用しているからです。

きのうまでの写真も同じ理由です。

ここは新疆の首都ウルムチのロシア風ホテルのレストランです。

 

国際的な批判が高まっている一連の出来事に関して、中国政府は「内政干渉だ」と反論していますが、すでに「人権批判は内政干渉ではない」ことは国際的な常識になっていることを中国政府は知らないのか、あるいは無視しているかのどちらかでしょう。

 

次の文章は、先日、ネットに出ていた私も知らない人の訴えです。

文章と内容は極めて穏便で、彼あるいは彼女の安全に配慮したものになっています。

敦煌・莫高窟

 

消息を絶ったウイグル人学生を救って!

 

マレーシア工科大学で学んでいたグリゲイナ・タシマイマイティさんの消息が、故郷の中国・新疆ウイグル自治区に戻った昨年12月26日以来、分からなくなっています。

グリゲイナさんの家族や友人は、政治的再教育のための施設に拘禁され、拷問や虐待の危険にさらされているのではないか、と懸念しています。

 

現在、新疆ウイグル自治区当局は、ウイグル族などイスラム教徒の少数民族に対して強硬な取り締まりを行っており、宗教家や海外につながりがある人たちが狙われています。そんな状況を心配した友人や家族は帰国を止めようとしましたが、グリゲイナさんは連絡が取れなくなった両親のことが心配だからと、反対を押し切って帰省しました。

 

グリゲイナさんはマレーシアを発つ前に、無事の合図としてウィーチャット(微信・中国のソーシャルメディア)のプロフィール写真を毎週変えると友人と約束していました。帰国後、写真が差し変わったのは1度だけで、数週間後には陰鬱なモノクロ写真に変わりました。刑務所にいるように見えるものでした。

同じ敦煌・莫高窟です。

 

 

拘束されているグリゲイナさんを今すぐ釈放するよう、中国当局に要請してください!

 

ウイグル自治区では弾圧の対象になった人たちが「反過激主義センター」「政治学習センター」「教育と転換センター」などと呼ばれる再教育施設に、不当に拘束され、中国の法律や政策を学ばされます。報道によれば、自治区政府は留学中のウイグル人全員に帰国を命じる方針を打ち出し、帰国した学生たちを懲役刑にしているとのことです。

 

 

| シルクロードの光と影 | 07:01 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE