シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 強制収容所からの生還者の生の声を聞きました | main | 強制収容所からの生還者の生の声を聞きました >>
強制収容所からの生還者の生の声を聞きました

 ※初めにお知らせです。

 きょう28日(金)午後10時からNHK BS1チャンネルで「ニュース国際報道 衝撃発言 ウイグル族収容の実態」という番組案内があります。11月23日の明大での集いでもNHKの報道カメラが撮影していましたから、(おそらく)この時の証言が報道されるものといえます。NHKとはいえ、ぜひ視聴をおすすめします。違う内容でしたら、ゴメンナサイ。

  引き続き、「中国・ウイグル100万人とその家族の正義を」と題する、アムネスティ国際ニュース18年9月26日の事務局発表ニュース記事をお伝えします。途中で私の見聞したや意見も含めます。

カシュガルのエイティガルモスク。いま、ここはどうなっているのだろう。

 

 新疆ウイグル自治区のウイグル族など少数派に対する弾圧をやめ、推定100万人にのぼる人たちの拘束を解くべきである。 

 

 同自治区ではこの1年間、多くがイスラム教徒のウイグル族やカザフ族の住民多数が、「再教育施設」に収容され、教化、同化などを受けてきた。残された家族は、突然連行された夫あるいは妻や子どもがどこでどういう扱いを受けているのか、知る由もない。どこかに訴えたくとも、報復を恐れてそれもできない。家族の苦悩は増すばかりだ。

 

 国際社会はこの事態を傍観せず、中国政府に対し、説明責任を果たすべきである。

 アムネスティは、新疆ウイグル自治区在住の家族や知人が行方不明になったという100人あまりの国外在留者、さらに再教育施設で過酷な扱いを受けたという元被収容者たちに、聞き取りをした。

 

 大規模な拘束

新疆ウイグル自治区での弾圧が強化されたのは、昨年3月、同自治区に「反過激主義規則」なるものが適用されたことが契機だった。宗教的あるいは文化的な表現が公私の場を問わずに、「過激主義」とみなされ、「普通でない」あごひげを生やす、ベールやヘッドスカーフを着用する、イスラム教やウイグルに関する本や記事を所持する、定期的な祈り、断食、禁酒などが摘発の対象となっている。

 

※私は、アムネスティや「各種報道機関の「ウイグル族」という言い方、書き方が嫌いです。「民族」が違うということは、ほとんどすべてが違うということになります。「・・・族」という言い方、使い方をするということは、「違いの強調」につながります。違いを強調するのではなく、おなじ人間だということを強調してほしいと思っています。ですから私は、ウイグル人あるいはカザフ人という言い方・書き方をしています。

 

 

 海外、特にイスラム系の国での勉学、仕事、あるいは国外の人たちとの接触は、疑いの目を向けられ、老若男女問わずだれもが拘束対象となる。

 

 ※、以前、この欄で友人の妹が、ウルムチからトルコへの普通のツアーに行っただけで拘束されている、と書いたことがありますが、しかし、政府にとっては、それだけでも政府にとっては立派な拘束理由になっていたのですね。

 

 

 顔認証ソフトやメールや通話の検問など、監視の目はいたるところに張り巡らされ、プライバシー保護の技術を使ったメッセージやアプリを使うだけでも拘束理由になる。

 

 中国当局は、被拘束者を留め置く施設を「教育による転向」のための施設と呼ぶ。罪を問われ裁判にかけられるわけではないため、弁護士はつかず、異議申し立てもできない。転向に抵抗すれば、罵声を浴びせられたり、暴行されたり、食事を与えられなかったり、個室に閉じ込められたりするという。いつ「転向」できたかの判断が当局次第のため、被収容者には、先が見えない日々が何ヶ月も続く。

 

 中国当局は、テロ対策や治安確保のための非常手段もやむなしとするが、その手段は特定の脅威を念頭に、極力、対象者を絞った限定的なものでなければなららない。ところが、収容施設は、洗脳、拷問、処罰の場と化している。

                          (続く)

パキスタン国境に近いカラコルムハィウエイのカラクリ(湖)でのキルギス人のおじいさん

2004年に訪問したウルムチの「新疆歌舞団」。以前はソ連の領事館だったため門柱にはレーニンの胸像がある。

ここのスタッフやアクターたちも今は・・・

| シルクロードの光と影 | 04:11 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE