シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 森安通信を転載します | main | ウイグル問題で、今日の朝日新聞の記事をコピーして掲載します >>
きのうは100回目のシルクロード講座でした

数日前からの大雪の予報。せっかくの100回記念なのに・・・と思いながら、当日はP・C・やプロジェクターなどを会場に運ぶので車で行かなければと思いながらも、帰りは雪道だと車が走れないから、どうしょうかなどとあれこれ思いながらカミさんと2人で車で行きました。

 

前日から、常連の仲間たち2〜3人から「風邪をひいてしまったので・・・」という電話。そして朝。テレビでは「大雪、大雪・・・」と叫んでいます。

これでは“狛江まで行きたくても帰りの電車が止まるかもしれないから”と外出を控えるのは当然です。

 

100回もお世話になった「みんなの広場」は、会場中央に少し大きめの四角いテーブルが4つあるのですが、いつもはそれを引き離して20人近くが座れるようにしているのです。しかしこの日はそのまま10人くらいが座れる状態しておきました。

 

結果は私を含めて7人の参加でした。そして雪はほとんど降りませんでした。

翌日の今日も、かなりの上天気です。

シルクロード講座は結果的には私以外6人の参加でした。

6人であろうと1000人であろうと準備する手間は同じです。

 

年末から、この100回記念の講座と13日にある武蔵野市教育委員会&「老壮シニア連合会」共催の講演会に呼ばれています。

レジュメ作成やパワーポイントの作成は、2つの講演を同時進行で準備しなくてはなりませんでした。昨年末からです。落ち着かない年越しでした。

 

100回といっても毎年8月と11月はシルクロード講座がありませんでした。

毎年10回ですからちょうど10年です。

たった10年といっても、もうだいぶ忘れているところがあります。

私が準備してプリントした第1回シルクロード講座は、2007年1月15日ですから、創立前のモノでした。

創立後の第1回シルクロード講座は、間違いなく2009年4月11日が第1回シルクロード講座でした。

なぜならその記録を用意してくれたのは周東事務局長だからです。間違いありません。

 

創立前に私と盟友グリさんとでスタートさせた「シルクロード講座」は、約2年続きました。毎月隔週2回ですから43回続きました。

2007年1月から09年3月まででした。

この時は私の生涯で、死ぬほど勉強しました。

そして同年4月11日の第1回シルクロード講座からきのうの100回まで続いたのです。

 

ずっと会場を提供してくださってきた「みんなの広場」のオーナーが、しみじみとした顔で言いました。「よく続いたね〜〜、すごいことですね〜〜」。

これが私にとっての最大の賛辞でした。

出席した6人の仲間の背後には、もっと多くのシルクロード愛好者・研究者がいると思います。そしてその方々も同じ考えだと思っています。

 

創立前から一貫して一緒に動いてくれている人がもう一人います。「これまでの出来事ばかりでなく、これからの展望とか、明るい未来のことも話す必要があるね」と言ってくれたカミさんにも感謝です。

ありがとうございました、みなさん。

| 日本シルクロード文化センターの活動 | 10:34 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE