シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< モンゴル行きに備えてポケトークを買いました | main | シルクロードは毒にも薬にもなります >>
シルクロードの講演で困っています

3月4日に日比谷で、聞いたこともないある大手の旅行会社から「春からシルクロードのツアーを展開するので講演をお願いしたい」とのことで1週間くらい前から準備していました。

その会社は、シルクロード関係のいろいろなホームぺージを見てわたしに白羽の矢を当てたそうです。

 

期日も迫ってきたので、きのうテーマやお話しする時間などの再確認をする電話をしました。

テーマは「中国新疆のロマンあるシルクロードのお話を」ということでした。

なるべく新疆の話から遠ざかりたいので、スキタイや匈奴などを含めた話を準備していたのですが、これには困りました。

断崖の上の炳霊寺石窟

 

「今の新疆の話となると、本当のことを話すことになりますよ」と言いましたが、その会社の方はさすがに新疆の担当者だけあってすぐに理解できたようでした。「そこをなんとかシルクロードのロマンに絞ってお話しいただけないでしょうか」といいます。

そういう話なら、初めから断っていましたが、チラシもできて宣伝している時点で、ごねるのは悪いのですが、困っています。

 

で、私が考えた内容は、「新疆・中央アジアの歴史と現在」という、よく意図のわからないテーマにしました。

それで、作成したチラシを送っていただきました。あちらさんが作成したチラシは「中国・中央アジアを行く―西域シルクロード講座とツアー発表会―」となっていました。そんなに違ってはいません。

ですから、いままで時間をかけて用意したパワーポイントの半分以上を消しました。無駄な時間だったのですね。

 

そこへスポーツ関係の後輩から電話が来ました。「野口さん、きょうの会議も忘れたんですね」と。

2時からの会議と4時からの資料作成の打ち合わせがあったのです。手帳には書いてあったのですが、リビングのカレンダーには書いてなかったのです。

炳霊寺石窟

 

毎日の朝食後、夫婦で互いに「今日の予定」を確認しあいます。ですから、手帳は二階の机かバッグの中にあるので、カレンダーに書き込んだ予定が優先されます。カレンダーが悪いのです!

 

しかし私には、一つのことに集中すると忘れてしまうという長所があります。

新規まき直しになったパワーポイントは、あと3日しか時間がありません。いやいや28日はフランスからのスキー代表団の歓迎会があるので2日です。

 

でも、困っています。

 

そうそう、そういえばフェースブックで誕生日おめでとうのメッセージがいくつか来ていました。今日は私の誕生日ですが、忘れていました。知らない人からも来ていました。

もう、そんなこといらないのに!

| シルクロード | 15:19 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE