シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 中大の考古学シンポに行ってきました | main | 第101回シルクロード講座「モンゴル遊牧民の暮らしと文化」報告 >>
ウイグル人の友人が還ってきました

4月3日水曜日の午後、かなり深刻な会議をしているところへスマホに電話がかかってきました。ウイグル人の私の最も親しい友人Nさんからでした。

「おおっ!Nさんか、生きていたのか!!!」と驚きの声をあげました。みんなも何ごとだろうと驚いていました。

 

30秒も話をすると切れてしまいます。もう一度かかってきた電話では「ここではいつもこのようなことがあるんですよ」といいますが、この後は互いの家族の様子を話すくらいしか話せません。当局がちゃんと聞いているからです。

 

彼のように、旅行会社のガイドですと多くの外国人と接します。普通ですと、このようなウイグル人は、みな、「再教育センター」入りが必要となるのですが、(おそらく)あまりにも多くの人を強制収容してしまったので、会社でも人手が少なくなってしまったのでしょう。奥さんも一緒に過ごしているとのこと。

とにかくこれはこれで、涙が出るほどうれしいことでした。

でも、まだまだ数多くの人が強制収容されています。

 

 

べつのはなしですが、きのう、今はなくなった「シルクロード倶楽部」の元会員という友人から、「部屋を整理していたら『ウイグル語辞典』」が出てきましたので、お入りようでしたらお送りしましょうか」というメールが来ました。

 

その倶楽部のボスは、“ウイグルの独立運動をやるから・・・”という理由で、せっかくの倶楽部と事務所を閉鎖してしまいました。

 

それはそれで残念だったのですが、事務所の中でも「北京オリンピックに行ってだれか爆弾を投げ込んでチャンコロを殺して来い」というような会話が飛び交っていました。私はその場で「ちゃんころ」という言い方に抗議をしました。

 

シルクロード関連というと、えてして“少数民族を弾圧する憎い中国共産党”という構図が出てきます。

中国共産党や中国政府が嫌いということはあっても、それはその人の思想・信条の問題です。しかし、その手段として爆弾を投げ込んで来いということは論外です。これこそテロ行為です。

 

わが国では歴史のある反共右翼の団体や人物がいます。

しかし、その多くは非合法な形で暴力を使い、麻薬やなにかを取引したりします。

いわゆる非合法な部分を数多く持った団体や個人が多いといえます。

ですから、ほとんどすべての日本国民から唾棄され、嫌悪されているのです。

 

一般に、すべてではありませんが、特に中国周縁の諸民族(私は極力、少数民族という言葉を使用しないようにしています。なぜならその言葉は、多数民族が少数の民族を虐げ、弾圧するというイメージがあるからです。)は、日本へ来て数年が過ぎたとしても、日本の政治状況や諸政党の主義・主張や傾向、あるいは政党分布などをわからないでいます。

それでいて、さまざまな右翼団体や個人は、悪意を底に秘めて、“ウイグルを助けよう”などといいます。

私はこれまで数多く、そのような場に何度も遭遇してきました。

 

自分の国の独立や運動は、自分たちの努力と力で進めるべきことです。

かつて、1944年に「東トルキスタン共和国政府」が樹立されるであろうという寸前に崩壊した原因は、第二次世界大戦で戦勝国同士の闇取引で、ウイグルの人民が、それまで支援を受けてきたソ連から裏切られて崩壊・壊滅した教訓がありました。

国際的な世論の支援は求めても、武器やお金をもらっての独立運動は必ず失敗します。

 

我が国でも「日本ウイグル協会」などを応援している右翼団体があります。

ウイグル人の幹部たちの多くは、私の言うような事情や関係を知りません。

反共右翼は自分たちの活躍する場を、虎視眈々と狙っているのです。ウイグルのことなどはどうでもいいのです

 

実は恥ずかしながら、65年も前に亡くなった私の父親は、戦前は100人近くもの社員(子分ですね)を抱えていたヤクザの親分でした。

1970年頃、日活の映画で、渡哲也が主演した「暁の挑戦」という映画のモデルでもありました。

私の叔父(父の義兄)「中田峰四郎」は、戦前、張作霖とも親交のあった右翼の大立者でした(ウィキペディアで「鶴見騒擾事件」をひいてみると出てきます)。ですからそのような事情や関係や状況はよく理解できるのです。

| ウイグル情報 | 11:33 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE