シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< きょうこの頃と5月のシルクロード講座のお誘い | main | ウイグルの報道とは・・・ >>
ハヤリンバヤル異聞

きのうの5日、晴れた五月の空のもと練馬区の光が丘で恒例のモンゴル祭り=ハヤリンバヤル2019=が開かれていました。というのも、実は私の狙いは「ブフ=モンゴル相撲」の観戦だったのですが、残念ながら前日の4日だけの開催だったとのことで、この日は空振りでした。

モンゴル風ケバブですね

 

その前に。

最近の東京の交通はまったくわかりません。特に地下鉄です。

新宿南口から大江戸線で光が丘へ行くということが、わからなくなってきているのです。うちの奥さんは、都営線はシルバーパスで無料だからよく利用するようで私のガイド役です。

都心へ行くのに地下鉄は便利だということがわかっていても、私は若干、閉所恐怖症というか暗いところも嫌いな方なので、例えば、お茶の水近辺へ行くのも、必ず中央線で行きます。電車から見える風景が好きなのです。

 

モンゴル相撲がないということで気落ちしたところ、ウイグルのブースがあって、ケバブ=羊の焼き肉などを売っている店がありました。するとそこにはかねてから顔なじみのH氏がいました。

早速、裏手へ連れていかれて「待っててください。いま、ケバブを焼いてきますから、おごります」といって姿を消しました。

途中、テントの向こう側に朝青龍がいました。周りは大騒ぎでしたが、私は彼をあまり好きではないのでほっぽっておきました。

 

するとそこには昨年も同じ場所で出会った2人の男性の年寄りがいました。早速、缶ビールを差し入れてくれました。

すると、どういうことか待っていたかのごとく「南京大虐殺」の話になりました。右翼やネトウヨの話し方は、「大虐殺はなかった、それがあったというものはおかしい」の一点張りです。私の話は聞かないで「そんな考え方を持っていることそのものがおかしい」なのです。

 

私は、「1965年に実際に南京に行って虐殺された家族にも会ったし、資料も見てきた」といっても議論になりません。

せっかくの“ヤーヤー”も気まずい思いで過ごしました。

 

席を蹴立てるようにしてそこを出ました。

毎年同じですが、モンゴルの各種の売り物や案内所、あれこれたくさんありました。

モンゴルも含めて中央アジア各地では、このような席ではほとんど例外なく、ファッションショーがやられます。人垣の間から垣間見ましたが、これはこれで在日モンゴル人でもプロの青年たちのようでした。

やはりきれいですね。

 

続いて、やはり牛肉の焼き肉の店へはいりました。するとそこにモンゴル系のオイラト出身の女性トヤさんにバッタリ。久しぶりの邂逅を喜んでいましたが、そこには現役関取の蒼国来関がいました。

うちの奥さんの隣がトヤさん。博士号をもっている人ですよ。

今度の写真は蒼国来関とちゃんとした写真が撮れました。

蒼国来関も普通の参加者なのですね

 

舞台の出演者の一人なのかな?通路の真ん中で何気なく演奏していました。

ケバブを焼いている彼は、あまり<日本語を話せませんでした。

 

「久しぶり!」と言って、記念写真を撮ってもらいました。

以前は白鵬関と一緒になったので、うちの奥さんにシャッターを押してもらいましたが、私と白鵬が互いに外を向いている写真になっていました。今度は、ちゃんとした人に映してもらいました。

 

楽しみにしていたモンゴル祭りも、楽しいこともあり、懐かしい人にも会うことができましたが、右翼的傾向の人もかなりいます。

なぜかというと、多くのところではいわゆる「少数民族」は中国共産党の圧政や暴虐に苦しめられてきましたし、いまも苦しめられています。

中国は共産党の政府だから、それに反対するために、畢竟、反共、右翼的傾向に走ることになるようです。

 

しかし在日外国人は、日本の政治状況や政党分布などに疎いのです。中国政府イコール中国共産党だから、反共だというのは短絡すぎます。

久しぶりに会ったオイラトのトヤさんでも、F・Bには「令和になっておめでとうございます」と書いています。そう思っている人もいるでしょうが、そう思っていない人もたくさんいるのです。そこの理解が難しいのでしょうね。

 

帰宅してからの、お風呂とビールがおいしかったこと。やはり我が家がイチバン!

| モンゴル関連 | 11:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE