シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 八千草薫さんと私とのつきあい | main | 金婚記念のチベット・アムド旅行 >>
第107回 シルクロード講座

日本シルクロード文化センター会員の皆様
シルクロード講座等行事にの
参加されたみなさま

 

第106回講座は、台風19号のため中止いたしました。

この台風により多くの地方で被害にあわれ、狛江市でも床上浸水が92棟、床下浸水152棟という被害が出ました。被害にあわれた方がたに心よりお見舞い申し上げます。

みなさんのところではいかがでしたでしょうか?

そんな中ですが、11月9日のシルクロード講座のお知らせです。お誘い合わせてお越し下さい。

 

第107回シルクロード講座 11月9日(土)13:00 〜 16:00

「シルクロードとグレート・ゲーム」 講師:山内和也(帝京大学文化財研究所教授)

 

 「グレート・ゲーム」は、19世紀から20世紀にかけ、コーカサスからチベットにおよぶ中央ユーラシアの広大な地域を舞台に展開されたイギリス帝国(大英帝国)とロシア帝国の勢力圏拡大競争です。この時期、世界の一体化が進行するなか、帝国主義政策の空白の地域となっていた中央アジアにおいて、英露両国によって外交諜報活動が活発に行われました。それは、同時に中央アジア、そしてシルクロードの探検の時代でもありました。講演では、グレート・ゲームとシルクロードの探検に焦点をあててお話しします。また、現在、発掘を行っているアク・ベシム遺跡そして、現在まで続くシルクロードをめぐる競争について紹介します。

<講師プロフィール>
 帝京大学文化財研究所教授、専門はイラン、中央アジアの考古学、文化史。

現在、キルギス共和国のアク・ベシム(スイヤブ)遺跡で発掘を行う。

また、アフガニスタンのバーミヤーン、インドのアジャンター、タジキスタン、エジプト、ヨルダン、アルメニアなど、西アジアやコーカサス、中央アジアで広く文化遺産保護の活動を行う。

 

後半は質問・交流タイムです。
参加費:1,000

場所:みんなの広場
        狛江市東和泉2-20-12-103
       
小田急線和泉多摩川駅徒歩5分

<問合せ・申込み>
  Tel & Fax: 03-3480-4478(野口)
        080-5483-6740
    E-mail : silkroad-j@ef.lomo.jp
 ホームページ http://silkroad-j.lomo.jp/

| シルクロード講座のお知らせ | 10:52 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE