シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 差別、その忌まわしき加害の人の業・劫・傲・拷 | main | ▲茵璽蹈奪冓弧世糧達は、侵略と植民地化をもたらした >>
黒人男性殺害に反対する世界各地の運動について、その遠因を探る

かつて、ヨーロッパによる世界各地への探検は、押しなべて領土拡大を目的とした侵略活動が目的であり、植民地化や奴隷売買が目的になっていました。

 

6月2日のブログで私が書きたかったことは、わたしがなぜシルクロードを勉強することになったかについて言いたかったのです。それが尻切れトンボになっていました。

これは少し書き続けたいと思います。

 

私の体験です。

明治・大正と昭和を生きた私の母は関東大震災を深川で経験していました。

1923年(大正12年)9月1日の駿河湾沖で起こった巨大地震は次第に北上して10分間以上も揺れ続けました。母のいうことには「道の両側の大きな木が揺れて刷毛(ハケ)で道を掃くように揺れ続けていた」といいます。死者は10万人以上。

震災直後、地元の消防団や自警団などが警察や軍人に指導されて”朝鮮人が井戸に毒をまいたゾ〜〜“と言いながら朝鮮人を見かけ次第、竹やり、日本刀や金づちなどで殺しまわっていたといいます。

 

そこへ18歳くらいの兄と16歳くらいの妹が、両親が殺されたあと、自分たちも殺される危険を感じて、我が家に飛び込んできて助けを求めたと言います。

父母や我が家で働いていた者たちは、彼らが家から出ないように気を配り、自警団などが来ても我が家を探させないようにしていたといいます。しかし、兄妹はあまりの恐怖のために、3〜4日後になって、とうとう我が家から飛び出してしまったそうです。

 

2人は100メートルも行かないいちに捕まってしまい、その場で斬り殺されてしまったと言います。いつも母は、この話になると涙を流しながら話します。「お兄ちゃんも妹もお人形さんのようにかわいい顔をしていた」と言っては泣いていました。私が小学生のころから、戦争の話とともに、その話は数えきれないほど聞かされました。母は幼い兄と私に「人間は肌の色が黒くても赤くても、どこの国で生まれても、みんな同じ人間なんだから、決して差別していけないよ」と繰り返し言い聞かせていました。もう一つ言い聞かせられたことは「決して人様のものに手を出してはいけないよ」ということでした。父が入退院を繰り返して不在だったので、このしつけには人一倍気を使っていたようです。

 

私と妻が今年2月にアフリカ南部の旅に出たのは、“まだ行ったことのない国アフリカへ行ってみたい”という理由とともに“アフリカから奴隷として捕まってアメリカや世界各地へ連れていかれた、そのアフリカへいってみたい”という気持ちもあったのです。

 

アメリカでアフリカ系の男性が警官に殺されて事件は次第に大きな輪になってアメリカ全土からヨーロッパ各地、世界各地での抗議行動に広がりつつあります。米軍の正規軍を出動させて弾圧しようとしたトランプ大統領も、選挙戦の見通しはだいぶ暗くなりつつあるようです。

「息ができない」「私たちを殺すのをやめろ」とホワイトハウスの前で

繰り返す人たち(29日、ワシントン)

ジョージ・フロイドさんの追悼場所でひざをつき、こぶしを掲げる男性。このポーズは人種差別への抗議を意味するものとして、長年使われてきた

抗議する人びと

 

この事件に関連して、この数日の新聞・テレビでは、歴史的に著名な探検家や奴隷商人あるいは大会社の経営者あるいはベルギーの元国王まで批判され銅像などが引き倒されている模様が報じられています。

「海のシルクロード」関連では、なんといってもバスコ・ダ・ガマが筆頭にあげられ、コロンブスもあげられるでしょう。

 

アフリカ関連では、海路はバスコ・ダ・ガマと航海王子、陸ではリビングストンがあげられるでしょう。彼らの冒険行や陸路の探検活動から奴隷商人や一獲千金を夢見て大会社を経営し、奴隷をこき使う資本家が生まれて行ったのですから。

考えなければならないのは、これまで日本ではこれらのことが、単なる探検に成功した“偉人の物語”として学校でも教えられてきたことです。

| 歴史 | 16:17 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE