シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 悩み多きシルクロードへの途 | main | 悩み多き年頃のわたし >>
今日からもありますよ

また今日から40年前のNHKのシルクロードシリーズが放映されます。

NHKプレミアム(衛星放送)で午後6時からです。

毎週月・火・水の3日間放映するようですが、きょうは「幻の黒水城」とありました。

「黒水城」というのは漢語=中国語です。

もともとはモンゴル語で「カラホト」といいます。

ここはロシアの探検家・コズロフが発見した、西夏王国の財宝などを隠しておく城でした。

10年前の、ここカラホトでの人工物は、右手の木造の階段だけでした。

 

私が最初にカラホトへ行ったのは2010年の8月でした。旅仲間3人の旅でした。

城跡に一歩足を踏み入れた私たちは、お互いにしゃべることを恐れ、離ればなれに歩き、黙々と砂まみれになりながら西夏をしのんで歩き回りました。まさに感動のカラホトでした。

何かの建物の跡でしょうね。何かは分かりません。

 

それが2〜3年前にわがクラブのツアーで再度訪問しました。

入り口が造られ、入り口から城跡までは車で10分以上かかります。

城跡に近づくと、スピーカーから爆音が聞こえます。だみ声の男のアナウンスが聞こえます。「あれをしてはいけない、これもしてはいけない」という注意です。注意というより「どう喝」まがいの声です。

 

あの感動のカラホトはどこへ行ったのやら、悲惨な状況で私は帰国後、レポートをする気も失せていました。それが、私が行った10年前のさらに30年前ですから、どういう映像になっているか楽しみです。

ナレーターの石坂浩二さんは、なかなか良い雰囲気を出しているのですが、ただ二つ、「天山」を「てんざん」といい、「西域(さいいき)」を「西域」を「せいいき」というのが気にいりません。NHKの原稿が悪いのでしょうが・・・

でも、シルクロードのはしりの頃ですから、そんなこともあるでしょう。

| シルクロード | 09:48 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE