シルクロード日誌

日本シルクロード文化センターのブログページです。シルクロードに関する情報、コメント、旅日記などを綴ります。
<< 東西トルキスタンとモンゴル高原及び新疆の少数民族  2007年7月 野口信彦 | main | 東西トルキスタンとモンゴル高原及び新疆の少数民族 2007年7月 野口信彦 >>
東西トルキスタンとモンゴル高原及び新疆の少数民族  2007年7月 野口信彦

悠久の歴史と深い信仰 チベット族

 

  チベット人の主食はツァンパです。日本で言えば、さしずめ「麦こがし」でしょう。それにヤクの肉があれば上等で、羊の肉芽でも出れば、ラバも踊りだすほどでしょう。日本では想像もできない貧しい食生活です。でも、貧しいというのは、飽食の日本を基準にしているからです。彼らは決して「自分たちが貧しい」とは思っていません。

ツアンパをこねる。突然現れたガイドの日本名・洋子ちゃん。しかし、彼女の正体は不明で、相当に怪しい人物でした。

たまたま訪れたチベット人遊牧民の家。

 

  遊牧民の住居もヤクの皮でつくります。燃料もヤクのフンです。ヤクが居なければチベット人の生活は成り立ちません。

2007年6月 彼女は同行の某社長夫人。ヤクの写真もこれしかなかったので・・・・

 

チベット高原の北にあるチャンタン高原は、青海省西南部からチベット自治区北部にかけて広がる5千探蕕旅眞話和咾如▲船戰奪塙盡兇涼罎任發箸に自然の厳しい地域です。ほとんど手つかずの自然が多く残っています。域内には6千丹幣紊諒が幾つも点在し、なかでもニェンチェンタングラ峰(7117叩砲蓮▲イラスについで聖なる山として、チベット族に崇められています。ここにも伝統的な遊牧生活を送る人々が暮らしているのです。

チャンタン高原を青蔵鉄道からみる 2017年6月

 

いま、チベット全体が漢化の大波に呑み込まれようとしています。しかし、悠久の歴史と深い信仰にもとづいた生活を送ってきている彼らチベット民族は、アイデンティティーを失うことなく生きています。

踊りを伴わない「ルー」と呼ばれる歌のジャンルがありますが、2人の娘さんが唄っていたその高く澄んだ歌声は、わたしの胸にいつまでも深く響いています。

寺の工事現場を通りぬけようとして瞬間的に撮影したこの写真と彼女たちの歌声が私の脳裏に深くこびりついています。

 

 ガイドに訳してもらいました。

 

 東から昇る太陽に光が前方の寺院に当たる。

 その輝きは私たちが編んだ敷物のようだ。

 その敷物には尊敬する神様が座っている。

 その神様に、羊が肥え、暮らしが豊かになるよう祈る。

 

チベットは中国に5つある自治区のうちの1つで、中国の南西部に位置しています。長さ2400辧幅200〜300劼離劵泪薀簑膸殻があり、この大山脈の平均標高は6000丹幣紂∪こ最高峰のエベレストがネパールとの国境に聳え立っています。チベットではサガルマータといい、ネパールではチョモランマといいます。チベットヒマラヤの平均標高は4000辰如¬明僂122万平方辧首都ラサの郊外にあるクンガ空港は標高が3600辰箸い高さにあります。飛行場で酸素を吸う人もいます。首都ラサのホテルのベッド脇には必ず酸素ボンベが設置されています。

 

チベット族は主にチベット自治区および青海省、甘粛省、四川省、雲南省などのチベット族自治州に住んでいます。というより、それらの地はもともとチベットの国土だったのですが、清の統治のもとで分割されたのです。

右上が内モンゴル自治区、左上が新疆ウイグル自治区、その下がチベット自治区。ここはいずれももともと中国ではなかったのです。※今日の写真は、これだけがネットから拝借しており、これ以外の写真はすべて私・野口撮影のものです。ただし、私が写っている写真は、誰かに撮影してもらったものです。

 

チベット族の人口は約500万人。そのうちチベット自治区内の居住者は90年の国勢調査では245万人。しかし、1960年には中国の侵略のために約120万人に人口が減り、10人に1人のチベット人が入獄の経験を持っているという悲劇の民族でもあります。

 

チベット文字は紀元7世紀ころサンスクリットの字体を参照して造られた、左から右へ横書きされる表音文字です。またほとんどのチベット族はチベット仏教を信仰しています。

 

チベット族の祖先は、ヤルツァンポ河中流域で生活して子孫を増やしてきました。6世紀頃、ヤルン部落の首領が部落群の指導者になって「ツァンプ」と名乗り、奴隷社会に入りました。7世紀に至ってソンツェン・ガムポがチベット全域を統括しました。これは歴史上「吐蕃」と呼ばれています(「蕃」の文字があるように、無論、中国が名づけたのですが・・・)。一時期は長安の都まで侵攻するほど吐蕃の力が極めて強大になった関係で、唐王朝が文成公主にソンツェン・ガムポ王と政略結婚をさせたことは有名な話です。

文成公主は漢の世界からチベットに入る前に、ここで名残を惜しんだと言われる観光地

チベット人に扮して早速、物売りをする漢人の女性

07年 チャンタン高原の山々

07年6月 ゴルムドから青蔵鉄道でラサへ。中央は元自由法曹団の会長さん、右は岡山県の弁護士。

 

 

| 諸民族 | 10:39 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE